【湘南台】九州発祥のお寿司屋さん「若竹丸」に行ってみた!

湘南台から六会に向かう、藤沢町田線の道路沿いにあるお寿司屋さん、「若竹丸」をご存知ですか?

若竹丸は、九州のお寿司屋さんでなんと、藤沢店が関東初上陸のお寿司屋さんなんです。

若竹丸は、手握りにこだわりがある、職人の握る本格寿司を堪能できる、長崎発祥のお寿司屋さんです。

通るたびに気になっていて今回やっと行くことができたので、実食レビューをします!

目次

若竹丸とは

若竹丸は、長崎・諫早を中心に16店舗を展開している全席フルオーダー制のお寿司屋さんです🍣
お席に設置のタッチパネルで食べたいお寿司を選んで注文し、新幹線レーンで席まで届けてくれるというシステムです。

回転寿司「若竹丸」では、手握りにこだわったお寿司屋さんで、地元産の鮮魚をはじめ、食材は全て産地直送の、本格お寿司を楽しめます。

だからこそ、職人のつくる本格的な「寿司」を抜群の鮮度でいただけます。

若竹丸に行ってみた

今回は、若竹丸の関東進出記念すべき第1号店の藤沢店に行ってきたので、レポします!

メニュー

サイドメニュー・デザートも充実していますね、あれもこれも食べたくなっちゃいます。

システム

席は、カウンターとテーブルがあります。
私が案内されたのはカウンター席だったのですが、想像していたカウンター席とは違い、カウンターでも広々としたソファー席でした。

とっても居心地が良く、何より想像とのギャップに驚きです!


席に着いたら、まずはお寿司を注文します。
先述の通り、若竹丸はお寿司はまわっていない、完全注文制のお寿司屋さんです!

手元のタッチパネルからお寿司を注文して、御目当てのお寿司がやってきました🍣

若竹丸藤沢店のお寿司は、上からやってくるか下の窓からやってくるかの2択のようです。

上から
下から

注文制なので、お皿も毎回違った大きさですね。
それでは、厨房からはるばるやってきてくれたお寿司を頂きたいと思います☺️

徹の食べたおすすめのお寿司

おすすめ商品、1つ目は、ウニいくらです。

ウニ・イクラ 231円(税込)※写真は2皿分です。

このウにいくらが、本当においしかったです、、、ウニがしっかり乗っていて、プリプリないくらの粒が乗ったこの1皿。
各席にある、若竹丸特製の醤油をつけて一口で頂きました。

1皿食べるだけで思わず笑みが溢れちゃうくらい、とっても美味しいんです。
ほっぺが落ちちゃうとはまさにこの事かと思いながら食べていました、幸せです。

おすすめ商品、2つ目は、自家製かりんとうです。

1個165円(税込)という値段を見て、そこまで大きくないのかな?と思っていたのですが、やってきて更に思ってたよりも小ちゃかったです。
しかし、食べてみると、結構ボリュームあって丁度いいサイズ感だと思いました。

カリッと揚がったかりんとうの中からたっぷり小豆が入ってます😆
小さなお子様にもおいしく頂けると思います。

若竹丸に行った際は是非食べてみてください!

若竹丸 藤沢店について

【住所】神奈川県藤沢市亀井野3-1-6
【営業時間】11:00~21:30(LO 21:20)
【定休日】無休
【カード】クレジットカード決済不可
【個室】無
【サービス】テイクアウト
【禁煙・喫煙】全面禁煙
【座数】120席
【駐車場】あり

お店公式HPはこちら↓
https://wakatakemaru.com/fujisawa.html

若竹丸、いかがでしたか?

完全注文制の職人さんによる手作りのお寿司をお得にいただける若竹丸、いかがでしたか?☺️

実食の感想としては、全体的にネタが大きくてシャリもしっかり詰まっていて、意外と早くおなかいっぱいになるなと感じました。
ちなみにシャリは全て国産米だそうです。
更に、メニュー展開が豊富なので何度行っても新しい発見ができるので、是非リピしたいです。

上の写真のようなミニ寿司もあるので、お子さんには嬉しい一口サイズのお寿司など様々なお寿司を若竹丸で楽しんでください😆

この記事を書いた人

徹(Tetsu)
【想いを貫く。想いに徹する。】をコンセプトに、
レシピ考案、IT系の執筆を中心にWebライターとして活動中。

目次
閉じる