こんにちにゃ。気付けば猫になっていました。東京は東の里、谷中に住んでもう5年になります。この街は、西日暮里、上野桜木から、そして千駄木、根津から谷中へとかけて、文字通り「谷」になっていまして、僕はもう、そこの谷にハマってしまい、抜け出せずにトホホと、いかんせん住み心地がいいもんですから、暖かいぽかぽかの陽を浴びて、いつも眠たく、つい寝てしまいます。

街は曲がりくねった路地を右へ左へ、上へ下へと、あてもなく歩き、そんな日々ですから、同じような境遇のやつにもよく出会いますし、軽くね、ヨっ! なんて挨拶して、またふらふらと歩き出すと、まぁそんな人生ならぬ、にゃん生です。

だから、ふらふらと今日も出かけるわけですが、お、着いて来ます? 途中で昼寝なんかもしますがね。それでもよければ、さぁ、行きますか。谷根千へ、いやいや、にゃねせんへ!

企画構成編集・市井了 写真・川瀬一絵(ゆかい)

これまでのうわさ