冬の空は澄み切った空気が流れています。思わず大きく吸い込んで、肺の奥まで冷たくなり、体が一新される様です。そして冬は寒い分、体の感覚が鋭敏になったような気がして、繊細にもよく風邪を引いてしまいます。でも、吸い込んだ冷たい空気がとびきり気持ち良かったりもします。

日は短く、夜は長い。冬の醍醐味は夜から朝にかけての時間です。布団にくるまりぬくぬく本を読むのも(そしていつの間にか眠る)、まだ暗いうち、朝早く起きてストーブの前で、暖かいコーヒーを飲むのも(ミルクたっぷり)、冬の楽しみです。そして気が付けば降っていた雪にひとり感動してしまいます。

とびきり、冬の贅沢が誰もいない海です。冬の冷たい空気が海の本当の美しさを見せてくれます。そんな海を見られる街が、江ノ電が通る鎌倉・腰越。この街にある、10月にオープンしたhaletto house 001 KOSHIGOE に泊まった5組のライターの体験談をお届けます。さあ、ちいさな旅にでかけましょう。

これまでのうわさ