今年も暑い夏がやってきました。東京の気温も37度を超えて都心は灼熱地獄。街を歩けば、すこしでも涼しい方へと緑豊かな木陰へ足が向かいます。

東京の中心は皇居です。大手門から東御苑に入ると旧江戸城の本丸に続く坂道で、本丸跡から望む丸の内や新宿の摩天楼は、近いようで遠い、遠いようで近い不思議な眺望が愉しめます。

一見、平坦な東京の街。実は、緩やかにかつダイナミックに山や谷が連なって大きな起伏が続く面白い地形をしています。標高12メートルの山なんてのもあります。富士塚、富士見坂、山ごはん、ハイキング、そんな東京の夏を知る、色々な「山」を紹介します。なぜ山を登るのかって? - そこに山があるからさ!

これまでのうわさ