【2/17-18】今週末行きたい! おすすめイベント6選

日々の忙しさにかまけていると、「あ、2月は4週しかないんだった」と焦ってしまったりしませんか。週末は、考えることを休憩してリラックス。趣味に没頭したり、友達ととことん遊んでみましょう。haletto編集部より今週末おすすめのイベント・展覧会をお届けします。さて、どこへお出かけしましょうか。

①「本と食」で膨らむ世界。

【日本橋】本との土曜日

2016年からスタートし、今回で第10回目を迎えるブックマーケット「本との土曜日」。今回は、halettoの出店も決定しました。テーマは「読むこと食べること」。食に関連する様々な本と、本好きの持ち主が集います。知らなかった本について情報交換したり、新しい出会いがあったり・・・当日はhaletto編集部も店頭に立って、「食を通して街を知る本」や「食をきっかけにおでかけしたくなる本」などをご紹介しますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

日時:2018年2月17日(土) 11:00-16:00
会場:BETTARA STAND 日本橋 (東京都中央区日本橋本町3-10-1 宝田恵比寿神社横 駐車場跡地)
アクセス:
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅 徒歩2分
JR総武線「新日本橋」駅 徒歩3分
Webサイト:
http://hontonodoyobi.com/event/hondoyo10/

以前の取材記事はこちら

本との土曜日

【本との土曜日】本好きによる本好きのためのお祭り ― ほぼ毎月、小伝馬町で

昨年末から小伝馬町で「本との土曜日」というイベントが定期的に開催されています。会場には、公募によって

2017-05-15 13:00

②ふぅーふぅーっと冷ましながら。

【高円寺】熱汁祭

寒空の下で食べるアツアツの食べ物ほど、美味しいものはありません。高円寺駅前で、第2回目となる「熱汁祭」が今週末開催。中央線沿線に店を構える15店舗が集結します。「カキチャウダー」や「牛すじ煮込み」、「しるこ」など、名前を見るだけでお腹が空いてしまうラインナップ。また、前回多かった「パンが欲しい」というリクエストに答え、今回はあたたかいスープにぴったりなパンの販売も行われます。心も体も温まる、おいしいスープとパンを求めて、週末は高円寺へ出掛けてみませんか。

日時:2018年2月17日(土)-18日(日) 11:30-15:30
会場:高円寺北口駅前広場
アクセス:
JR中央線「高円寺」駅 北口よりすぐ
Webサイト:
https://www.facebook.com/atsujirusai/

「高円寺」周辺の記事

Mucchi's Caféの【おとなの絵本教室】Vol.1

Mucchi's Caféの【おとなの絵本教室】が始まります。が、その前に、vol.1は「Mucch

2017-04-27 00:30

③お気に入り、見付けた。

【富ヶ谷】有田焼・波佐見焼 KIHARA TOKYO 蚤の市

日本に誇る伝統工芸品「有田焼」。磁器発祥は400年ほど前になりますが、柄や形に創意工夫を凝らし今でも多くの作品が世に出されています。有田では、定期的に「有田陶器市」「ちゃわん祭り」「有田陶磁器まつり」といった催し物が多く開催されているそうです。本市では、KIHARA TOKYOらしいセレクトで有田から取り寄せた掘り出し物の数々が揃います。お皿や、箸置き、お茶碗など、たくさん手に取ってみて。

日時:2018年2月10日(土)-18日(日) 11:00-19:00
会場:KIHARA TOKYO 3F (東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11)
定休日:月曜日 ※但し、2月12日(月・祝)は営業 2月13日(火)は振替休み
アクセス:
東京メトロ千代田線「代々木公園」駅 徒歩5分
小田急線「代々木八幡」駅 徒歩6分
Webサイト:
http://e-kihara.co.jp/news/2475/

「代々木八幡」周辺の記事

自分の心と体の声に耳を傾けて — 代々木八幡「Shelter KUKO cafe & gallery」

元代々木町。住宅も多く、閑静な雰囲気を楽しむことができる大人の街です。この元代々木の街に、ユニークな

2017-11-08 08:00

④あれも、これも、全部欲しい。

【平和島】布博 in 東京

テキスタイルや刺繍、ボタンにブローチ・・・・・・思わず心がときめくような世界へ足を運んでみませんか。東京蚤の市の主催としても知られる「手紙社」が今週末もイベントを開催。当日は、私たちの「欲しい」という気持ちをくすぐってくれるアイテムを作り出すクリエイターさんが店頭販売します。ステージライブやワークショップの開催も。個性豊かな愛らしいアイテムの数々に、帰る頃には両手がいっぱいになってしまうかも。

日時:2018年2月17日(土) 11:30-17:00/18日(日) 10:00-16:00
会場:東京流通センター第二展示場Eホール (東京都大田区平和島6-1-1)
入場料:500円 ※小学生以下無料
アクセス:
東京モノレール「流通センター」駅よりすぐ
Webサイト:
http://textilefabrics.jp/

「掘り出し物」関連の記事

「これいいですね」からはじまる出逢い。大江戸骨董市で繋がるモノとヒト。

マルシェのような「大江戸骨董市」で骨董市デビューします 日本の古い壺や、掛け軸など、価値を

2017-03-31 23:45

⑤週末外遊びのすすめ。

【若洲】薪割クラブ

“薪割”と聞くと、「力がないと、出来なさそう」とか「疲れそう」なんて敬遠していませんか。新しい経験をしてみたい方にぴったりのイベントが若洲公園キャンプ場で開催します。実際に斧を持って薪割体験をすることから始まり、そのあとは薪ストーブ入りのテントに入ったり、薪の石釜でピザ作りの体験が出来たり、この寒い時期だからこそ楽しめるアクティビティが盛り沢山。ホットワイン作りや森のオカリナ樹・音作り教室など、自分の手で作れば楽しさでいつの間にか日が暮れているかもしれません。今週末は外遊びをしに、若洲へ。

日時:2018年2月17日(土) 10:15-20:00
会場:若洲公園キャンプ場 (東京都江東区若洲3-2-1)
入場料:日帰り(21:00迄) 大人 300円、小中学生 150円、未就学児無料
宿泊(翌朝10時迄) 大人600円、小中学生300円、未就学児無料
アクセス:
JR京葉線・東京メトロ有楽町線・臨海副都心線 「新木場」駅下車
都バス木11系統若洲キャンプ場行き乗車(約15分) 終点「若洲キャンプ場前」下車
Webサイト:
https://www.herofield.com/bbq/wakasu/blog/2018/02/217.html

「外であそぶ」記事

【scene 02 ― 爽快、東京ハイク】美味、山ごはんをつくろう!

「山ガールって呼ばないで」 そんなキャッチフレーズが印象的な漫画「山と食欲と私」(作:信濃川日出雄

2017-08-18 11:45

⑥新しくて、なんだか懐かしい。

【東陽町】Marimekko Spirit -Elämäntapa マリメッコの暮らしぶりー

(撮影/光斎昇馬)

フィンランドのファッションブランドである「マリメッコ」。プリントされた柄をみれば、「あ!」と思う人も多いはず。洋服やカバンの布地だけでなく生活用品全般にデザインの幅を広げたことで、今では世界中にファンを持ち、日本でもまた多くファンがいます。本展では、マリメッコ監修のお茶室とサウナをつくり、日本発祥の茶室文化とマリメッコのデザインを融合させた、新しいマリメッコがつくりだす空間を体感できそう。期間中にはトークショーやお茶会の開催も予定。ぜひ、足を運んでみて。

日時:2017年12月15日(金)-2018年2月28日(水)
会場:ギャラリーエークワッド (東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1F)
アクセス:
東京メトロ東西線「東陽町」駅 3番出口徒歩3分
Webサイト:
http://www.a-quad.jp/index.html

「暮らしに取り入れるアイテム」の記事

女性1

ドライフラワーではじめる、花との暮らし ― 池尻大橋「チバセイサクショ」

飾るだけでパッと部屋が明るくなるお花。手軽に花のある暮らしを楽しみたいと思っていても、手入れが面倒、

2018-01-22 10:00

haletto編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

気になるコラム