クラウドワークスデータ入力をやってみた感想!初心者は稼げないって本当?

クラウドワークスデータ入力をやってみた感想!初心者は稼げないって本当?

副業として注目を集めているクラウドソーシングサービスの中で、クラウドワークスの”データ入力”というジャンルはご存知でしょうか?

データ入力は、パソコンの最低限の操作が出来れば、誰でも簡単に作業を行うことが出来ます。
その為、スキマ時間に出来そうだと、検討している方もいるかと思いますが、

  • 『スキルが無くても本当に大丈夫?』
  • 『データ入力は本当に稼げるの?』

と不安を抱く方もいると思いますので、今回は実際にデータ入力を行った感想と、”データ入力”ジャンルかで本当に稼げるのかお話をしていきたいと思います。

この記事を読んで分かる事
  • クラウドワークスで実際に”データ入力”をやってみた感想
  • データ入力で本当に稼げるのか

実際にクラウドワークスで”データ入力”をやってみた感想

今回は実際にデータ入力案件(情報検索⇒入力)をやってみた感想をお伝えしていきます。
詳細な業務内容は、クライアントとの契約上お話しできませんが、

データ入力案件をやってみた
  • 報酬は1,000円(1円/件)
  • 稼働時間は5時間
  • 時給200円

単価は1円/件と超低単価…
そして、募集要項には「1件あたり平均1分で出来る」と記載があったものの、やり方に慣れる迄は作業が詰まり4~5分ほど掛かってしまったことで、時給換算で200円という結果に。

仮に最初から1分/件で出来たとしても時給600円、超高速で30秒/件で出来れば時給1,200円になりますが、どんなに入力が早い方でもさすがに厳しい。という印象でした。

クラウドワークス初心者はデータ入力で稼ぐ事は出来る?

データ入力は単純作業なので、時間さえあればお小遣いレベルで稼ぐ事は可能ですが、良くて2~3万円、どんなに頑張っても5万円が限界値だと思います。

簡単で誰でも出来る作業であるがゆえに、単価が非常に低い為、沢山案件をこなさないとまとまった報酬を得る事が出来ません。

『スキマ時間に出来る簡単作業だから”データ入力”をやろう』
という選択を取ろうとしている方は、このジャンルには手を出さない方が良いです。

どんなに案件をこなしてもスキルアップに繋がりませんし、厳しい言い方をすると、あなたじゃなくても出来る仕事がほとんどの為、一つ一つの案件の単価を上げる事も出来ません。

最初は、収益0から数円でも稼げることに喜びを感じて頑張る事が出来ますが、繰り返し作業をしていく中で”割の合わなさ”に気付き始め、最終的には消耗し過ぎて、挫折してしまう未来が待っています。

クラウドワークスで安定した収益を出すなら、スキルアップに繋がる案件を選ぼう!

『データ入力で稼げないなら、どんなジャンルで稼げばいいんだ!』
という方には、以下のジャンルを検討がオススメです。

  • ライティング(記事作成)案件
  • 動画編集案件

ライティング(記事作成)案件

こちらは副業を検討する中でも最も人気の高いジャンルになります。
ライバルも多いものの、ライティング案件の中にも記事のジャンルが多岐に渡ります。

  • 投資・金融関係
  • クレジットカード
  • 不動産関係
  • 仮想通貨・NFT等
  • 旅行関係
  • アウトレット関係
  • 医療関係(看護師の体験談等)

最初は実績を積むために、低単価案件もやる必要はありますが、実績を積めば積むほど単価交渉を行い、収入をアップさせることも出来ます。

ライティング案件をメインに、月5万円の収入を目指すロードマップを以下の記事で書いているので、参考にして見て下さい。

動画編集案件

ライティング案件と比べると、専門の知識や経験が必要になりますが、スキルを身に着けられれば、今の時代どこでも活躍出来るチャンスを掴めます。

  • Youtube
  • TikTok
  • Instagram

幅広い世代で利用されており、今後も動画編集ジャンルの案件は増えていく事が考えられており、
その中で動画編集スキルを持った方は、更に重宝され、平均相場も上がっていくでしょう。

最初は割に合わない低単価案件をこなす必要もあると思いますが、新たな収入源に十分成りえる副業と言えます。

動画編集に必要な心構え、ソフトなどを以下の記事で書いているので、こちらも参考にして見て下さい。

【結論】クラウドワークス”データ入力”は、副業としてオススメ出来ない!

クラウドワークス”データ入力”の案件は、誰でも簡単に出来る反面、単価が非常に低く、割に合わない案件がほとんどです。

もしスキマ時間に副業をしたいと検討している方は、スキルアップに繋がるジャンルを選びましょう。

その中でもオススメなのが、ライティング案件や動画編集案件です。

どちらも最初は低単価案件をこなす必要がありますが、実績を積む事で必ず収入が上がっていき、新たな収入源として確立する事が出来ます。

目先の収益ではなく、将来的に収入が伸びるジャンルを選ぶように心掛けていきましょう。