クラウドワークスで月30万稼ぐことは可能!コツは高単価案件?

クラウドワークスで月30万稼ぐことは可能!コツは高単価案件?

クラウドワークスは継続していくだけでもある程度の収入を得る事が出来ますが、それだけで生活が出来る様になるというのは、夢の様な話に感じるかと思います。

  • 「クラウドワークスで30万円以上稼げるの?」
  • 「30万円以上稼げるコツはあるの?」

今回は、そんな方に向けてお話をしていこうと思います。

この記事を読んで分かる事
  • クラウドワークスで30万円を稼ぐ方法
  • 30万円を稼ぐコツを知りたい

クラウドワークスで30万円を稼ぐ方法

まず結論からお伝えすると、クラウドワークスだけでも30万円を稼ぐことは可能です。

やり方としては、5万円、10万円、20万円と達成してきた時と同じように以下のポイントを意識していく事が大切ですが、やはり30万円となってくると、そのポイントも洗練していく必要があります。

意識するポイント
  • 単価交渉を行う
  • 案件を数件並行で対応する
  • 単価の低い案件は切り捨てる

一つずつ見ていきましょう。

単価交渉を行う

月30万円を稼ぐとなると、最も大事になってくるのは一つ一つの案件の単価を上げていく事です。
その中でも単価交渉は単価を上げていく為の、大切な作業になります。

クライアント側にとって単価を上げるというのは、自身の利益を下げる行為になるので、基本的に単価アップをクライアント側から提案されるという事は非常にレアケースです。

なので、こちらから積極的に単価交渉をしていく事が重要です。

案件を数件並行で対応する

単価交渉と同じくらいに、案件を同時並行で対応していく事も大切です。
理想としては、案件は、2~3件を常に回すイメージがベストになります。

実際に、1件だけでも単価が高いものであれば、月30万円を達成する事は可能ですが、

『長期的に安定して月30万円を稼ぐ』

という観点からみると、複数の案件を抱えている方が安定感が増します。

仮に、1件だけで月30万円を稼いでいても、クライアントの都合で突如契約が終了する可能性も十分にあり得ます。

そうなると、急に収入が0円になってしまうので、複数の案件を同時並行し、1件が突然終了しても、リカバリーが出来るような態勢を整えていく方が良いです。

単価の低い案件は切り捨てる

上記2点が安定してきたら、最後の仕上げとして低単価の案件を切り捨てていく事です。

時間というのは限られている訳で、低単価の案件を沢山こなしても中々大きな金額にはなりません。
ましてや、月30万円を稼いでいこうというのであれば、高単価案件を重視し、低単価は控えていくべきです。

目安としては、「文字単価1.2円以上」の案件を受注していく事が理想です。

クラウドワークスでは、10万円未満の報酬は”一律20%のシステム料”という手数料が掛かる為、文字単価1円という案件であっても、手数料を差し引くと”実質単価は0.8円”となってしまいます。

月30万円を稼いでいくのであれば、実質文字単価1.0円以上の案件を重視していくと、効率的に稼ぐことが出来るようになります。

クラウドワークスで月30万円を稼ぐコツ2選

最後に月30万円を稼ぐコツについてお話をしていきたいと思います。
コツとしては以下が挙げられます。

月30万円を稼ぐコツ
  • 継続依頼時に単価交渉を行う
  • 資格やスキルを身に付ける

継続依頼時に単価交渉を行う

先ほどの月30万円を稼ぐ方法のポイントの一つとして、単価交渉を行う事とお話ししましたが、
クライアント側から継続依頼を頂いた際は、単価交渉の成功率が非常に高くなります。

継続依頼を頂くという事は
「この人にまた記事を書いてい欲しい」という信頼を得られている証拠でもあります。

クライアント側も単価交渉を断って、ライターが去ってしまう事は避けたいと考えているので、
積極的に交渉を行い、お互いに納得できる形で仕事を継続出来る様に仕向けていきましょう。

資格やスキルを身に付ける

やはりどの業界でも、経験者、資格保有者は重宝されます。

「飲食店で10年働いていました」
「銀行員で7年勤めていました」

これはたまたまその業界に勤めていた。というパターンが多く、
「今から飲食店を始めよう / 銀行員になろう」というのは現実的ではありません。

ですが、資格やスキルを身に付ける事は今からでも出来ると思います。

勉強すれば割と簡単に取得できる”FP(ファイナンシャルプランナー)”や”日商簿記”は、お金に関わるライティング案件では非常に重宝されます。

また、動画編集等も最近ではYoutubeやTikTok、Instagramでの需要が増加傾向にあるので、そういった技能を身に着ける事で、新たなジャンルの仕事を引き受ける事も可能となります。

勉強する時間が必要になりますが、取得すれば大きな優位性を獲得出来るので、月30万円以上稼ぎたいと考えているのであれば、検討の余地はあるのではないでしょうか。

【まとめ】クラウドワークスで月30万円を稼ぐのは、ポイントをより洗練する事!

クラウドワークスで既に10万、20万円と稼げるようになってきた方であれば、これ以上何か特別な事をやる必要はないと思います。

今まで積み上げてきた実績・経験、抑えるべきポイントを洗練させ、より効率の良い仕事を行う事で月30万円を稼ぐというのは実現可能です。

クラウドワークスで30万円以上も目指していくのであれば、資格や専門的なスキルを取得する事でより大きな収入を得る事も夢ではありません。

日々、試行錯誤を繰り返し、本業に負けない収入源を作っていきましょう!