彼も友だちを招きたくなっちゃう?おもてなしのカクテルサラダ

記事画像

グラスが器に大変身。華やかな彩りメニューで「自慢の妻」の座もゲット? しあわせな結婚のために、日夜、料理の腕を磨く婚活女子の皆さん、こんにちは。 あまりに定石すぎて、耳にタコかもしれませんが、「料理上手な女」は、婚活で立派な武器になります。本当です。だから、できないよりできた方がいい。そして、できたら「人に自慢できる」ほど極めることをオススメします。 料理上手の元には、人が集まります。 なぜなら、美味しい料理は人をしあわせにするから。 「結婚したら、彼のお友だちをお招きして、ホームパーティなんて素敵♪」 「旦那さまがお仕事帰りに同僚や後輩を連れてきちゃったりして……?」 「で、『いやぁ、うちの妻、料理が上手でねぇ……(照)』なんてノロけちゃったり?」などなど、愉快な妄想は尽きることを知りません。 ただひとつ。「料理上手な女」は、単純に美味しい味を付けられるだけではダメ。 盛り付けや、栄養バランス、食材を有効に使うこと、食材の旬を知ること……などなど、調理でない知識も必要になってきます。でも、小難しいことをわざわざ覚えているヒマはないですよね。そこで、まずは見た目でグッと引きつける「盛り付け」を極めてみることをオススメします。今までは「平皿に盛る」しかしてこなかったアナタ、器を変えてみることから始めてみませんか。手始めに、前菜を涼やかなグラスに盛り付けてみましょう。するとあら不思議、まるでフレンチレストランで出される料理のよう!! 平面だった料理が、立体感を増し、グッとプロっぽく、そして美味しそうに見えてきます。器を工夫し、見た目にこだわった盛り付けをすることで、料理の腕もランクアップ。これで彼が自慢する「料理上手の妻」の座をゲットできること間違いなし。 今回は、そんな美しい盛り付けが映えるカクテルサラダが、簡単に作れちゃうレシピをプロのシェフにうかがいました。作ってみて「盛り付け、楽しい!」と思ったアナタ、これから外食するときには盛り付けもチェック。プロの技をどんどん取り入れて「料理上手な女」を極めちゃいましょう♪ 材料・調味料(4人分) 【グラスで簡単 サーモンカクテル カラフル野菜と共に】 サーモン……120g 包丁でたたいておく 玉ねぎ……40g みじん切りにする マヨネーズ……10g オリーブオイル……適量 タバスコ……適量 カリフラワー……40g 食べやすい大きさにカットする カブ……40g 食べやすい大きさにカットする 赤ピーマン……40g 食べやすい大きさにカットする 黄ピーマン……40g 食べやすい大きさにカットする いんげん……40g 食べやすい大きさにカットする ブロッコリー……40g 食べやすい大きさにカットする きゅうり……40g 食べやすい大きさにカットする 小海老……8匹 殻をむいておく オリーブオイル……適量 にんにく……一片 皮をむいておく 鷹の爪……1本 酢(ワインビネガー)……適量 コンソメキューブ……1ヶ 水……200ml ゼラチン……3g 塩……適量 作り方(調理時間:約30分) 【STEP1】 水にコンソメキューブを溶かし、ゼラチンを加え、冷やし固めておく。 【STEP2】 ボウルにサーモン・玉ねぎ・マヨネーズを入れて混ぜ合わせる。オリーブオイル・タバスコで味、濃度を整える。 【STEP3】 フライパンにオリーブオイルを熱し、皮を剥いたにんにく・鷹の爪を入れる。香りが出たら、カリフラワー、カブを入れて炒める。 【STEP4】 しんなりとしたら赤ピーマン・黄ピーマン・いんげん・ブロッコリーを加える。酢・塩で味を整え、全体がなじんだらきゅうり・小海老を加える。バットにあけて冷ます。 【STEP5】 盛り付ける。 まずロックグラスの底面に【STEP2】のサーモンを入れる。次に【STEP4】の小海老・野菜類を盛り付け、上から【STEP1】のコンソメゼリーを流し込む。

もっと続きを読む