低カロリーで美味しい!夏に食べるならアイスよりもフローズンヨーグルトがおすすめ

記事画像

毎日暑い日が続くと、誘惑に負けてついアイスや冷たいジュースに手を出してしまいがちですよね。これらは甘いケーキやお菓子を食べるよりも罪悪感が少ないため、連日摂取してしまいがちなのですが、ダイエットの敵であることに変わりはありません。そこで今回は夏にぴったりのおすすめデザート、「フローズンヨーグルト」についてご紹介します。 ■自分で簡単に作れるフローズンヨーグルト フローズンヨーグルトとは、ヨーグルトに空気を含ませてアイスクリームのように凍らせたスイーツ。低脂肪・低糖質なのでダイエット中の方におすすめですし、簡単に自分で作ることもできます。 また、ヨーグルトなので乳酸菌をたっぷり含んでおり、食べることで便秘解消や肌トラブル改善に役立ちます。 ■フローズンヨーグルトの簡単レシピ 【材料】 プレーンヨーグルト…300グラム 水…100cc 砂糖…40~50グラム レモン汁…大さじ2 【作り方】 1. 耐熱容器に水と砂糖を入れ、電子レンジ(600W)で50秒温める(砂糖が溶ける程度) 2. ヨーグルトに粗熱が取れた(1)を入れ、レモン汁も加える 3. 味見をしながらよくかき混ぜる。(砂糖やレモンで調節)お 4. 冷凍庫で3~4時間冷やす。途中、何度か取り出してかき混ぜる。 5. 完成!好みでジャムやフルーツ(バナナやメロン、キウイ、みかん、パインなど)を加えてもOKです。 途中のかき混ぜる作業が面倒な人は、水を入れず、最初に砂糖を加えた生クリーム(150ml程度)を十分に泡立て、ヨーグルトを入れて混ぜるだけでも作れます!(固まるまで冷凍庫でじっくり冷やしましょう) いかがでしたか? フルーツ以外にも、ハチミツやカルピス、粒あん、トマト、ブルーベリー、サツマイモなど、自分の好きな物を加えて様々なアレンジができます。 フローズンヨーグルトで腸の働きを整えながら、暑い夏を快適に乗り切ってくださいね♪

もっと続きを読む