温泉地顔負け!仕事帰りに行ける「都内の本格温泉」3選

記事画像

実は東京都内には本格的な温泉がいくつもあります。わざわざ温泉地に出かけなくても、仕事帰りに気軽に立ち寄れるのがうれしいところ。今回はおすすめの温泉を3つご紹介します。 深大寺天然温泉 湯守の里(調布市) ?flickr/kenji m 「深大寺天然温泉 湯守の里」は、深大寺から徒歩約10分のところにある、縁起のよさそうな温泉。地下1500mからくみ上げた黒湯を加水せずに使用しているそう。男湯、女湯それぞれにコンセプトのあるお風呂がいくつも用意されています。 例えば・・・ 男風呂の「備長炭水風呂」。炭の波動が健康にいいそうです。 ?深大寺天然温泉 湯守の里 公式サイト 女風呂の「高見風呂」。階段を上ったやや高い場所に設置されているひのき風呂です。 ?深大寺天然温泉 湯守の里 公式サイト ?深大寺天然温泉 湯守の里 公式サイト 男風呂、女風呂にある「滝見風呂」。滝を落ちる水からマイナスイオンが発生しているとのこと。 そのほか、ハーブの香りに癒やされる「香り風呂」や、暗闇のなかで心を落ち着かせる「洞窟風呂」、微弱電流で体調を整える「赤銅鈴の介」なども。露天風呂の隣には雑木林があり、自然を感じながらくつろぐ贅沢を味わえます。 ■深大寺天然温泉 湯守の里 住所 調布市深大寺元町2-12-2 電話 042-499-7777 営業時間 10:00~22:00 定休日 年中無休 入館料 大人/1200円 ※日祝・指定日1400円 小人/700円 ※日祝・指定日900円 武蔵小山温泉 清水湯(品川区) ?武蔵小山温泉 清水湯 公式サイト 住宅街のなかにある大正13年創業の銭湯です。ここ、ただの銭湯ではありません。「黒湯」と「黄金の湯」の2種類の温泉が楽しめる、スペシャルな銭湯なのです。もちろん、入館料は銭湯価格の460円。 ?武蔵小山温泉 清水湯 公式サイト 黄金の湯は、地下1500mから湧き出る源泉掛け流し。温泉成分の濃度が濃く、美肌はもちろん、切り傷や擦り傷などにも効果があるとか。 ?武蔵小山温泉 清水湯 公式サイト 黒湯は、地下200メートルから湧き出ています。キメが細かく、濃い琥珀色。疲労感や冷え、不眠など万病予防に効果的と言われています。さらに、最新技術で高濃度ナノバブルを充填しているそう。黄金の湯と黒湯を交互に入浴することで、温泉成分が体に染みこんでくるよう。芯まで温まります。 ■武蔵小山温泉 清水湯 住所 品川区小山3-9-1 電話 03-3781-0575 営業時間 火~土曜12:00~24:00 日曜8:00~24:00 定休日 月曜(祝日営業) 入館料 大人460円 中学生300円 小学生180円 天然温泉 ロテン・ガーデン(町田市) 「天然温泉 ロテン・ガーデン」の浴室は左楽と右楽に分かれており、男風呂と女風呂が日替わりで入れ替わるシステムです。屋上にある展望露天風呂は、開放感たっぷり! ?天然温泉 ロテン・ガーデン公式サイト  岩組みの湯船で純和風。とにかく広い左楽。 ?天然温泉 ロテン・ガーデン公式サイト  モダンで優雅な、洋の雰囲気の右楽。 地下1381mから湧き出る温泉は、にごりのない琥珀色。肩こりや腰痛、神経痛がやわらぎます。入浴後はツルツルとした感触が残り、いかにも肌によさそう。 お風呂の種類は右楽と左楽あわせて、全部で21種類! 心地良くて思わず眠ってしまいそうになる「寝転び湯」、足下からわき出る泡が体をつつむ「雲流」、渓流のようにお湯が流れる「渓流風呂」など、さまざまな形で温泉を楽しめます。 ■天然温泉 ロテン・ガーデン 住所 町田市相原町358 電話 042-774-2681 営業時間 10:00~24:00 定休日 偶数月の第一木曜日 入館料 大人:1030円 ※土日祝1230円、子ども520円 ※土・日・祝620円 [A Photo by shutterstock.com]

もっと続きを読む