【珍グルメ】ガガーリンもびっくり! ここまで真っ青なハンバーガーが食べられるのはココだけ/地球をイメージした「ブルーバーガー」を食べてみた in 横浜

記事画像

昨年8月、みなとみらい駅直結の商業施設「MARK IS みなとみらい(マークイズみなとみらい)」の5階にオープンしたのは、BBC EARTHの驚異の映像とセガの最先端技術を融合させた体感型ミュージアム「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」。 オープン以来、連日多くの人でにぎわっていますが、今日紹介するのは同施設の併設カフェで販売中の「ブルーバーガー(470円)」。名前のとおり、青色のバンズを使ったちょいと変わり種のハンバーガーであります。青といえば食欲減退効果があるといわれる色。にもかかわらず、あっという間に売り切れになる日もあるのだとか。 一体どんな味がするのか、実際に食べてきました。 ◆本当に「青い!」 実際に購入したものを見ると、その色は予想以上に「青!!!」であります。気持ちばかりの淡い着色などではなく、ここまで来るといっそ潔ささえ感じさせるほど真っ青! 食べるのも忘れてまじまじと見てしまいます。まるで「アラジン」に出てくるジーニーのような色のこのバンズには、これまた鮮やかな緑色で大陸が描かれており、さながら地球儀のミニチュア版のよう。故ガガーリン氏もびっくりの一品ではないでしょうか。 でも、ちょっと待って。このバンズ、妙にツルツルしすぎじゃございませんかねぇ。なんだか怪しい。実際に食べてみると…… ◆バンズに使われていたのはアレ! パン生地にはないほのかな甘み。これは……間違いない、肉まんの生地……!? モチッとした食感や冷えると若干固くなるところ、また、指の腹にくっついて表面の皮がはがれる“あの感じ”まで一緒。ちなみに断面を見てみると、内部までしっかり青色に染まっています。さて、そんな真っ青バンズに挟まれているモノの正体は…… ◆サクサクカツとソースがウマい! 中身は、ほんのり甘いソースとの相性が抜群のチキンカツでした。このチキンカツ、バンズからはみ出すほどの大きさですが、わりと淡泊でぺろっと平らげられます。バンズのモチッとした食感のすぐあとにやってくるサクサク感が心地良いです。 施設のコンセプトを具現化したような「ブルーバーガー」。普通のハンバーガーにはない“地球丸かじり体験”は、ただワクワクするだけでなく、「食べる」という行為についてしみじみ考えさせられたり。小さいお子さんにも良い機会になるかもしれません。 現在、数量限定で販売中ですので「Orbi YOKOHAMA(オービィ横浜)」に行かれた際には、お試しあれ。 【オービィ横浜】 住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号 MARK IS みなとみらい 5F 電話番号 045-319-6543 営業時間 10時~23時 (最終入館 21:00) 営業日 不定休 執筆・撮影=井上こん(c)Pouch

もっと続きを読む