クオリティー高すぎッ? 目にも楽しいアートなアイシングクッキーはいかが?

記事画像

カラフルでキュートな絵柄が描かれたアイシングクッキーは、見ているだけでテンションがあがっちゃうスイーツのひとつ。お店で買う派が多いと思うけど、なかには驚くほどにクオリティーの高いものを作り出してしまうお方もいるんです。 今回は、アメリカ在住のジェシカさんが作り出す、絵本からとびだしてきたようなステキなアイシングクッキーをご紹介しますね! こちらのクッキーが特別なのは、ただ可愛いだけじゃなく、ビーガン(完全菜食主義者)仕様であること。「肉や魚はもちろん、卵や乳製品など動物由来の食品を一切とらないビーガンでもおいしく、かつ見た目の美しいものを食べられるように」との思いが込められているそうです。 そんな思いの強さは、丁寧に描かれたアイシングに表れていて、セサミストリートなど子どもが喜びそうなキャラクターものから、大人の女性が好むようなシックなものまで絵柄はさまざま。食べるのがもったいないほどの仕上がりです。 ウェブサイトで注文も受け付けているというジェシカさんですが、自身の子どもの誕生日や卒業式といったイベント時はもちろん、ハロウィンなど行事の際も、それぞれのテーマに合ったクッキー作るべく奮闘している様子。 一つのクッキーを仕上げるのにどれくらい時間がかかるのでしょうか。その繊細な色づかいや装飾の美しさに、思わずため息がでちゃいそうです。 ここまで手の込んだアイシングはできなくとも、ジェシカさんの作品には、自分でクッキー作りに挑戦する際の、ヒントになりそうなアイデアがいっぱい。皆さんもぜひぜひチェックしてみてください! 参考:Compassionate Cake 執筆=沢野ゆうこ?Pouch

もっと続きを読む