モッツァレラチーズ専門のイタリアンが横浜に登場

記事画像

女子にとって、イタリアンでの食事はいくつになっても憧れ。普段とは違った特別な雰囲気のなか、彼や友達と一緒にいただく料理は格別だよね。そこで今回は横浜にオープンしたイタリアンレストランの情報を紹介。なんでも「モッツァレラチーズ」にフォーカスしたお店なんだって。 「8月26日にオープンした『オービカ モッツァレラバー 横浜店』は、六本木ヒルズ店と東京ミッドタウン店に続く3店舗目のオープンになります。今回のオープンと、ブランド誕生10周年を記念して、店名のスペルとロゴデザインを一新して、気持ちをあらたに展開していきます。使用するモッツァレラチーズは、イタリアのカンパーニャ地方のものを空輸で仕入れています。『モッツァレラ』は日本語にすると『引きちぎる』と言う意味になりますが、最近は機械でカットしたものが多いなか、こちらはハンドカットで作っているのが特徴です」と広報の竹原真理子さん。 ちなみに、そのこだわりのチーズを使った料理はどんなものがあるの? もっと詳しく教えて。 「『クラシカ』と『アッフミカータ』の2種類のモッツァレラチーズからお好みの方をお選びいただける『チェリートマトのカプレーゼ』や、『3種イタリアンハム盛り合わせ&ハーフ水牛モッツァレラ』をぜひお試しください。水牛のミルクの甘味と濃厚な風味が楽しめる『クラシカ』はトマトと一緒にお召し上がりいただくと、トマトのみずみずしさと濃厚なチーズが口の中で合わさり絶妙な味わいです。また、わらで燻製にした『アッフミカータ』は芳香な香りと風味が特徴で、味の濃い生ハムと一緒にいただけば、ワインなどアルコールドリンクのおつまみにピッタリです。ほかにも5種類のピッツェッタは、粗挽きの厳選小麦粉で練ったものを、低温で2日間発酵させ二段階熟成させた生地を使用しています。もちろん全てモッツァレラを使用していて、人気の『タルトゥーフォ』はトリュフとマッシュルームペーストの良い香りをお楽しみください」 普段、仕事を頑張っている自分へのご褒美に、彼におねだりをしてみてもいいよね。ぜひ、この機会にモッツァレラチーズを使ったイタリアンに舌鼓を打ってみて。 オープン日/8/26(火) 営業時間/11:00~23:00(22:00LO) 無休 料金/産地直送フルーツトマトのカプレーゼ1600円、3種のハーフ水牛モッツァレラチーズとイタリアンハムの盛り合わせ2400円、ピッツァタルトゥーフォ3000円ほか(価格はすべて税抜) アクセス/JRほか「横浜駅」直結【関連記事】・ハッピーターン好きな女子は必見♪横浜に「HAPPY Turn’s」オープン・夕方から開催!秋の味覚「マロン&洋梨」のスイーツブッフェ開始

もっと続きを読む