お肌に合わなかった化粧水どうしていますか??化粧水の有効的な使い方

記事画像

化粧水を買ってみたものの、お肌に合わなかった…なんて経験ありませんか?だからと言って捨てるのも何だかもったいないですよね。そんな化粧水はお顔以外で試してみると、案外使えるかもしれません♪今回は、使わなくなったり、余ったりしてしまった化粧水の意外な使い方をご紹介します!! ◆お風呂に入れる 「潤い過ぎ」で合わなかった化粧水は、思い切ってお風呂に投入しちゃいましょう!お肌に比べて、ボディの保湿ケアが十分ではない人が多いはず。これを機に、化粧水風呂で保湿してあげてください。 ◆寝癖直し 「さっぱりし過ぎ」は日々の寝癖直しウォーターとして活用しちゃって!できれば、とろみの無いものが良いでしょう。そのまま使うのではなく、精製水で少し薄め、霧吹きに入れて使ってみてください。お肌にとっては保湿効果がイマイチでも、髪の毛に使ったら丁度良いはず♪髪の毛を整えるのに効果的です。 ◆ボディークリームと合わせる お顔に合わなかった化粧水は、体に使いましょう!そのままつけてももちろん良いですが、ボディークリームと合わせて使ってみて。暑い時季、ボディークリームは使用感が重たく感じられるので敬遠されがちですが、化粧水と混ぜてテクスチャーを軽くすれば使うことができます。ボディークリームと合わせることによって、保湿効果もUPするのでオススメ♪ムダ毛処理の後や、日焼け後の肌に使うと良いでしょう。 ◆お掃除用の洗剤として 「アルコール入り」の化粧水は、お掃除用洗剤として使っちゃおう!タオルに化粧水を染み込ませ、キーボードを拭いてみてください。汚れが綺麗に落ちますよ。ただ、キーボードを壊してしまわないように注意してくださいね!! もったいなくて捨てられなかったミスマッチ化粧水は、これで使い切ってしまいましょう☆お部屋に眠っていた化粧水が、また息を吹き返すかもしれません!!

もっと続きを読む