今すぐ実践したい、一人旅をより充実させる6つのヒント

記事画像

「一人旅をしてみたいけれど、孤独そうだし何だか不安・・」そう思って踏み出せていない人は意外と少なくないものです。だけど少し勇気を出してみると、そこにはあなたの人生を何倍も豊かにしてくれるたくさんの機会や出会いが待っているかもしれません。今回は、新しいライフスタイルを提案するアメリカのウェブサイト「Learnist」より、一人旅を充実させるためのヒントを紹介します。 荷物はできるだけ軽めにする 旅の中で移動は避ける事ができませんよね。旅を楽しむためには体力維持が大切になってきます。できるだけ自分に負担をかけないよう、荷物は軽めが鉄則のようです。 旅先で行われているウォーキングツアーなどに積極的に参加してみる ?Juan G. Aunion / Shutterstock.com 一人旅を続けていると、誰もが「さみしいな」と感じる瞬間はあるようです。そんな時は、旅先の観光局が開催している「シティーウォーキングツアー」などに参加してみるのがいいそうです。数時間のツアーは町を知るよいきっかけになるだけでなく、他の旅行者とも知り合える絶好の機会です。 ホステルに宿泊してみる ホステルというと、予算の限られている若者が泊まる場所と考える方も少なくないのではないでしょうか。しかし実際はそんなことはなく、ホステルの質も様々です。シングルルームを設けているホステルも少なくありません。夜はゆっくり眠りたいという方は、シングルルームを予約し空いた時間は宿泊者が集まるリビングルームなどに積極的に顔を出し、友人を作ることもおおいに可能です。また、海外では様々な年齢の人がホステルを利用しますので、「場違いになってしまうのでは・・」と心配する必要もありません。 ボランティア活動に参加してみる ボランティア活動も人と交流するよいきっかけになるでしょう。社会貢献しながら、見聞を広めていくのも新しい一人旅の形だと思います。 現地の人と積極的に交流する ?ChameleonsEye / Shutterstock.com 一人旅をしていて、自分から話しかけるという行為は少し勇気がいりますが、あまり考えすぎずに気軽に現地の人との交流を楽しんでみるといいですよ。現地の人しか知らない美味しいお店や穴場スポットなど、有力情報をもらえる可能性も大です! 旅日記をつける 出発前にお気に入りの1冊を購入し、旅の中で感じた事を素直に綴ってみる。また、旅の中で使用した切符なども旅日記に貼りつけ、絵を書くのが好きな人がスケッチを楽しんでみたりと、1ページ1ページに思い出を刻んでいけば自分だけのオリジナル旅日記が出来上がります。数年後に読み返すのもすっごく楽しそうです。 一人旅は、自分自身を知れる絶好の機会。周りの人との交流も大事にしながら、一人の時間も有意義に使うこと、それが一人旅を成功させる秘訣のようです。不安な人はまず近場を日帰りで旅してみるなど、できることから始めてみるといいかも!新たな「自分」に出会えるかもしれません。 [Photo by shutterstock.com]

もっと続きを読む