東京駅で気軽に買える、話題の“ハイブリッド・スイーツ”6選

記事画像

ニューヨークで爆発的な人気を呼んだ“クロワッサン×ドーナツ=クロナッツ”をはじめ、今スイーツ業界ではさまざまなお菓子を掛け合わせた“ハイブリッド・スイーツ“が流行中。 そんなハイブリッド・スイーツが、実は身近な場所にも取り揃えられているのをご存じだろうか? 今回は、フレンチトースト×ワッフル、クロワッサン×たい焼など、スイーツ激戦区・東京駅で話題のハイブリッド・スイーツを6種類ご紹介! 1.フレンチトースト×ワッフル R.L WAFFLE CAFE「フレンチワッフル」 648 円(税込) ふんわり焼き上げたこだわりのワッフルを、今流行中のフレンチトースト風に仕上げたグランルーフの限定商品。ふんわり×とろとろの食感がクセになりそう! グランルーフ限定。 2.フレンチトースト×カステラ Hana SYUMPOO「かすてらフレンチトースト」 6 個入1404 円(税込) 伝統のカステラのレシピを「Hana」流にアレンジし、フレンチトースト風に仕上げた一品。醤油が隠し味として使われており、どこか和を感じさせるおいしさ。エキュート東京限定。 3.ティラミス×ロールケーキ ティラミス スペシャリテ シーキューブ「ティラミスロール」 1080 円(税込) 北海道のマスカルポーネを使用した、軽くてコクのあるティラミスクリームを、芳醇なエスプレッソをきかせたスポンジで濃厚な味わいに仕上げている。ちょっぴり大人の味わいで、ホームパーティーなどの手土産におすすめ。エキュート東京限定。(9月30日までエキュート大宮でも取扱いあり) 4.たい焼×クロワッサン 築地 銀だこキッチン「クロワッサンたい焼 5 匹入 丸の内駅舎BOX」 1 箱1100 円(税込) 24 層に仕上げた特製のクロワッサン生地で自家製餡を包み、香ばしく焼き上げたたい焼。サクッとした独特の食感が魅力で、パッケージは丸の内駅舎をモチーフにした東京駅限定モデル。京葉ストリートで販売。 5.サンドイッチ×ドーナツ patisserie KIHACHI & LE SUN PALM「ドーナツサンドイッチ」 440 円(税込)~ 海外でも話題を集めるドーナツサンドイッチ。「ベーコンチーズエッグ」「マスカルポーネあんことマンゴーバナナ」「キャラメルリンゴとブルーベリージャム」の3 種類で、軽食としてもおやつとしても楽しめる。グランスタ ダイニング限定。 6.サンドイッチ×ワッフル R.L WAFFLE CAFE「ワッフルサンド」 各540 円(税込) 店内で焼き上げるオリジナルワッフルに、ハムやたまごなどの具材をサンド。「オニオン&チェダーチーズ」「ハムたまご」「アボカド&生ハム」の3 種類。「クラムチャウダー」または「ミネストローネ」のスープ付で、軽食としておすすめ。グランルーフ限定。 その他、東京駅限定の秋スイーツとして、京橋千疋屋「秋の味覚のタルト」(税込4320 円)やディーン アンド デルーカ「アップルフリッター」(税込324 円)などが登場(グランスタ、グランスタ ダイニングで販売)。 手土産や自分へのちょっとしたご褒美としていかが? ・スイーツ(まとめ) The post 東京駅で気軽に買える、話題の“ハイブリッド・スイーツ”6選 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

もっと続きを読む