NYから“ハッピーシック”な雑貨が到着!ジョナサン・アドラーの日本初の直営店が池袋に

記事画像

オシャレな人って、服や髪型だけじゃなく、おうちのインテリアや持っているモノなんかもとっても素敵。ジャンル問わず、自分の感性に響くオシャレなアイテムに囲まれていると、自然と美的センスが磨かれてトータルで美しくなれちゃうのかも!? そこで、感性を磨いたりセンスアップにつながる!ステキな新ショップ情報をお届け。 バーニーズをはじめ高級デパートでの展開や、NYのセレブ層から支持の高い米国人クリエーター、ジョナサン・アドラーの日本初のフルラインショップ「ジョナサン・アドラー(JONATHAN ADLER)」が西武池袋本店に8月22日(金)にオープン。ジョナサン・アドラーがデザインしたインテリア雑貨やファッション雑貨、ステーショナリーなどフルラインが揃うそうで、楽しみ! 早速、お店について聞いてみると…。 「オリジナルが爆発的な人気を集めているほか、コラボ商品の制作などで有名ブランドからも引っ張りだこのアドラー氏。最初は食器や花器を作る陶芸作家だったのですが、独自のグラフィック感覚を活かしてインテリアや家具までラインナップを広げたところ、そのセンスがNYのオシャレピープルの評判を呼び、今では、バッグや革小物、スカーフ、マフラーや携帯グッズ、文房具、旅行用品まで、アイテムの広がりはとどまることを知りません。今回のショップには、そんなアドラー氏のものづくりのテーマ“ハッピーシック”が詰まった見ていて楽しくなる商品が一堂に。多彩なカラーやシュールなモチーフを取り入れたユニークな世界観を楽しんでいただきたいです」と広報の亀井さん。 店内には、口ひげとリップが表と裏に施された遊び心あふれるマグカップや、グレープフルーツの色と香りで元気の出るポップキャンドル、記念日を飾る写真立てなど、心ときめくオシャレな雑貨から、思わずクスッと笑っちゃうモノまで遊び心あふれる多彩なアイテムが約250点以上。こだわりのモノばかりで、まるでミュージアムショップに訪れたような気分に。 眺めているだけでもおもしろい高感度なショップで、オシャレのセンスを磨いちゃおう。オープン日/8/22(金) 営業時間/10:00~21:00、日祝~20:00※一部店舗により異なる 無休 アクセス/JRほか「池袋駅」東口すぐ URL/URL/http://www.seibu.jp【関連記事】・西武池袋の「星空のビアテラス」熱い鍋&ビールで!・履き心地がよくて滑らない!今秋、クロックス初の“ルームスリッパ”が発売

もっと続きを読む