お風呂のなかで読みたい本はコレ!~女性が「心」を洗うために~

記事画像

みなさま「お風呂読書」をしたことはありますか? 「お風呂に本を持ち込むなんて……」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、静かで閉ざされた空間で、半身浴をしながら本を読むと、心も体も洗い流されたようにスッキリするのでおススメです!   かといって、ミステリー小説などを持ち込んでガッツリ読み込んでしまうと、のぼせてしまいますので、今回は女性が「心」を洗うために、お風呂の中で手軽に読める本をご紹介します。   イケメンに癒されたいなら絶対コレ! まず読んで頂きたいのが、10月より日本テレビ系列で連続ドラマ化も決定した、大人女史の新・恋愛バイブル『きょうは会社休みます。』<1~6巻>(藤村真理/集英社)という作品です。   物語の主人公は、彼氏いない歴=年齢33の、色々残念なOL「花笑(はなえ)」。 しかし、花笑は33歳の誕生日の夜から、突然人生が変わり始めます! 会社でアルバイトとして働くイケメン大学生、田之倉君からいきなり誕生日を祝われ、そのまま酔っ払ってしまい気づいたらベッドの中! そのまま二人は付き合うことになり……、という状況に置かれるからです。   また、続いて若手イケメンの起業家にもプロポーズされ、まるでファンタジーのような展開が待っています! 今すぐ恋がしたくなる、癒されること間違いなしの一冊です。 あなたは今、なんのパンツをはいているのか思い出せる? 続いてご紹介したいのは、今、絵本界でとても人気のtupera tuperaさんが描かれた『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)という絵本です。   突然ですが女性の皆様、あなたは今、なんのパンツをはいているのか思い出せますか? 本書は、パンツをなくしてしまった「しろくまさん」が、「ねずみさん」と一緒にパンツを探し回るお話なのですが、とっても可愛い女子力の高いパンツが次々に登場するので、見ていて楽しいです! 思わずにっこり微笑んでしまうラストにもご注目!お風呂から出ると、思わず真っ白なパンツがはきたくなる一冊です。   もっと気楽に生きてみたっていいんじゃない? ラストにご紹介したいのは、ポッチャリした注射フェチの、トンデモ神経科医が大活躍する『空中ブランコ』(奥田英朗/文春文庫)という連作短編集です。   物語の舞台となる神経科には、跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り、尖端恐怖症のヤクザ、過去に書いた小説と同じ小説を書いてしまうのではないか……と、気に病んでしょうがない女流作家など、様々な患者がおとずれます。 みんな「自分はどこかおかしい……」と思って神経科を訪れますが、そこには自分よりもっとおかしい医師が待ち構えています(笑)!   患者たちは、まるで子どものような言動で、身体を張って治療する神経科医に振り回されるのですが、しばらくすると、周りの人たちも何かしら悩みを抱えながら生きていることに気が付きます。 泣き笑いが止まらなくなること必須の、悩める人間の心を洗い流してくれる、元気がでるお話です!   いかがでしたか? お風呂でゆっくり本を読むことは、美容効果やリラックス効果が得られます。 本のふやけなどが気になる場合は「防水ブックカバー」や「ブックスタンド」などを使うのもおススメ!   汗も涙もお風呂で全部流して、また明日からスッキリした気持ちで頑張りましょう!   Photo by Pinterest & e-hon 【関連記事】じつは簡単だった!意中の男性から「ソッコーで」口説かれる方法ドラえもん映画が教えてくれる「本当に大切なもの」じつは誰でもできる!ハリウッド女優のように「キレイに痩せる」方法もしもあの時、こちらの道を選んでいれば! ~『ブルーもしくはブルー』に学ぶ後悔のない生き方~ 本当は●●になりたかったのに、今のあたしは「しがない派遣OL」ってあなたに伝えたい「しあわせ」の掴みかた~アガサ・クリスティー『春にして君を離れ』~ 誰もが平等に持っている自由について ~私の恋愛も、あなたの恋愛も、絶対悪くなんかない! 最強の恋愛小説集『きみはポラリス』~

もっと続きを読む