31歳のリアル ~31歳にフィーチャー。「転職」を切り口にリアルな姿を探る~

記事画像

社会人経験もそろそろ10年近く経とうとしている、1983年(昭和58年)生まれの31歳。一般的に、31歳は企業の中でも中堅で、最も活躍を期待される年代であり、同時にリーダーやマネジャーに就いてステップアップする人もいる一方、80年代終盤~90年代にかけて、相次いで創刊された転職情報誌により、「転職が当たり前」という価値観を持った世代でもあります。31歳は、こうしたキャリアの転機だけでなく、結婚・出産などライフステージにも変化が訪れる時期。そこで今回は、31歳をフィーチャーして、31歳の転職について探ってみました。

もっと続きを読む