太川陽介が大絶賛! 専門店のオリジナリティあふれるヘルシーなお粥

記事画像

8月9日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)で、タレントの太川陽介さんが「Okayu-stand.」(神奈川県厚木市)を訪れた。  同店は、午前7時30分から営業しているお粥専門店。東日本大震災を機に東北に何か貢献できることはないかと考えた代表の森谷さんの意向で、お粥には福島県産のコシヒカリを使用している。カツオや昆布などのうまみが詰まった、たっぷりのだし汁でお米を炊き上げるのでしっかりとした味のお粥になるという。人気は季節感のある日替わりメニュー。この日は、夏野菜がふんだんに入った冷たいだし汁を冷やしたお粥にかけた「ベジ粥 (彩り野菜の冷製ゴマポン酢)」(※日替わり 限定10食)が提供されていた。卵かけご飯が大好物という太川さんは、数あるメニューの中から「のり玉月見粥」を注文した。  「卵かけご飯風なのか、どうなのか」と「のり玉月見粥」のできあがりを待ちわびる太川さん。テーブルに運ばれてくると店員の説明に倣い、しょうゆとみりんで浸けた卵の黄身をお粥の上に落とした。その後、黄身を割り、よく混ぜて食すと「おいしい。これはおいしいわ。お粥ですけど味がとてもしっかりしてる。本当に良い味」と語った。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

もっと続きを読む