豊富なメニューをテーブルと椅子席で味わえる 新感覚の洋風屋形船

記事画像

8月13日に放送した「Nスタ」(TBS系、毎週月曜~金曜午後3時50分)のコーナー「ハッケン!」では「手ごろ価格 進化系屋形船」と題して、越中島から乗船する「クルーズ拓海屋」(東京都江東区)を紹介した。 たくさんのヨットが集まる中、青色の船がひときわ目立つ。代表の加藤さんは「イメージは屋形船なんですけど、全く新しい新感覚の船になっています」と言う。靴を履いたまま乗ることができ、座敷ではなく床は板張りで、テーブルに椅子席と従来の屋形船のイメージとは異なる。「満腹ガッツリコース」(5900円 税込み)では、網焼きと鉄板焼きの豊富なメニューのすべてを楽しむことができる。 営業中の船内をのぞいてみると、まるで鉄板焼きの店のようで、にぎやかに屋形船の雰囲気を楽しんでいる利用客でいっぱいだ。椅子席については「超~楽です」、メニューについては「いろいろあるからいいかなと思って、海鮮焼きとか。(鉄板と網と)両方あるから」と大好評だ。赤ん坊連れの女性は「焼きそばと海鮮バター焼きを食べました、おいしかったよ。揺れるから(子供が)怖がるかと思ったら意外と大丈夫でした」と満足そうだった。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

もっと続きを読む