三船美佳が終始笑顔に! パスタで作られた絶品パエリア

記事画像

8月9日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)内、「スペイン料理の国際大会で優勝したパエリアを探す特集」にて、タレントの三船美佳さんが「エスペロ 銀座3丁目店」(東京都中央区)を訪れた。 スペイン料理を作り続けて30年の料理長が作るこのパエリアは、日本人向けにアレンジせず、本場の作り方で提供しているという。エビなどの魚介類をオリーブオイルで炒めたものに、パプリカとサフランのパウダー、トマト、「フィデオ」と呼ばれる短いパスタを加えてよく炒め、ブイヤベースを投入し、水気がなくなるまで約30分煮込むと完成だ。ブイヨンはエビ、カニ、アンコウで煮出したものだという。 三船さんはできたてのパエリアを一口味わうと、「すっごいおいしい~。充満するシーフードの香り! お米のパエリアに比べて、口当たりがすごくつるつる。(喉越しが)いいですね。いい感じにソースが絡まっていますね~」と顔をほころばせた。そしてアンコウの身も食し、「身がふわふわしていて柔らかいです」と終始嬉しそうにコメントしていた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

もっと続きを読む