飲み会・合コン、大勢で集まった時に男に嫌われるNG行動3つ

記事画像

 大勢の人が集まる飲み会や合コン、パーティなどは、婚活中のアラサー女性にとってはどこにどんな出会いが転がっているかわからないパラダイス。他の女性ではなく男性たちが自分のことだけを見てくれるようにと、メイクにファッションにしっかり気合いを入れているのではないでしょうか。しかし、ファッションやメイクが完璧で外見を美しくしても、ふとした行動や言動が男に嫌われるNG行動だったら、百年の恋も一瞬に冷めてしまうというもの。出会いのチャンスを自分の身から出た錆で台無しにしないためには、どんなNG行動に注意したら良いのでしょうか? 自分の年齢も考慮して ■あからさまな物色行為  婚活パーティでは顕著ですが、付き合うなら結婚が前提と考えているアラサー女子の中には、ちょっとした飲み会やパーティでもあからさまに男性を物色してしまう人も少なくありません。物色というのは、男性の職業や勤務先、年収などの「肩書」を最初に知り、それによってその後の対応を考えるというもの。男性にとっては不快極まりない行為なので、男に嫌われるNG行動のナンバーワンとなっています。  「だってアラサーには時間がないの」ということなかれ。相手のスペックは、パーティの中で交わす会話の中でチラチラと見え隠れするものです。わざわざ職業や勤務先などいやらしい質問をしなくても、知的な会話をすれば相手のレベルやスペックが垣間見えるというもの。もちろん、自分がそうした会話に参加できるぐらいの知識は必要なので、普段から日経新聞を読み漁って勉強に勉強を重ねておくと良いでしょう。 ■飲みすぎ  アラサーにもなれば、自分の限界は把握しているはず。若い新入社員なら、飲みすぎて羽目を外しても「若いから」という事で許されることもあるかもしれませんが、アラサーになって飲みすぎてつぶれてしまうというのは男に嫌われるNG行動である以前に、社会人としてだらしないNG行動といえます。酔いつぶれて他人に介抱されることが恋愛の始まりになる可能性は少ないですし、意識を取り戻したら病院や警察だった、なんてことは武勇伝にもならないので、できるだけ避けるようにしましょう。 ■無理な若作り  外見もそうですが、会話の中に流行語大賞に選ばれたような言葉をあちこちにちりばめるというのは、男に嫌われるNG行動となります。アラサーは大人の女性ですから、そうしたトレンドを把握しながらも、あえて使わないクールさを身に着けましょう。こうした言葉はミーハーで軽く見えるだけでなく、若い世代からは「寒い」なんて思われることもあるので要注意です。 Photo by www.audio-luci-store.it

もっと続きを読む