手間をかけずに気分転換!前菜もいける、イタリア風フルーツの楽しみ方

記事画像

イタリアではフルーツは「テーブルで食べるもの」として考えられており、食後に皆で頂きます。またそれでだけなく、一品料理として前菜に出される事もあり、フルーツの収穫が豊富なイタリアならではのレシピもたくさんあります。今回は、手間をかけずに食卓を華やかにしてくれる、フルーツを使った爽やかレシピを、イタリアのWEBサイトや、人気レシピサイト「フードソムリエ」より紹介します。日本にある食材でも簡単にできますよ! 生ハムとフルーツのコラボレーション 生ハムとメロンという組み合わせは、日本のイタリアンレストランでも目にする事がありますよね。でも生ハムと相性のいいフルーツはメロンだけではなかったのです。特におすすめは、桃といちじく。 材料(前菜用に4人分) 桃・・・1~2個 いちじく・・・3~4個 生ハム・・・100~200g 参考レシピ: 1.フルーツを一口サイズに切ります。 2.その上に、一口サイズに切った生ハムをのせれば出来上がりです。 *少し冷蔵庫で冷やしたほうが美味しくいただけます。プロセッコなど、発泡酒との相性が抜群です。 見た目も涼しいフルーツサラダ・マチェドニア 材料(6人分) バナナ・・・1本 キウイ・・・1個 りんご・・・1/2個) パイナップル・・・1/8個 いちご・・・10個前後 砂糖・・・大さじ1~2 レモン汁・・・レモン2個分 白ワイン・・・お好みで大さじ2 参考レシピ: 1.フルールを角切りにします。 2.切ったフルーツをすべてボールに入れて、そこに砂糖、絞ったレモン汁、お好みで白ワインを入れます。 3.冷やして頂きます。 *ほとんどのフルーツは相性がいいので、自宅に余っているフルーツをいろいろ試してみると嬉しい発見があるかも!また、砂糖の代わりにはちみちを使用しても美味しいです。 ジャムとチーズのコラボレーション 国内でも消費が増え続けるチーズ。クリームチーズを使用したおつまみレシピなどが人気ですよね。数えきれないほどの種類があるチーズですが、フルーツジャムと相性のよいチーズもたくさんあります。ジャムを手作りされる人も増えているので、ぜひ提案したい前菜レパートリーです。 材料 お好みのフレッシュチーズ(カプリーノチーズ、カチョカヴァッロ、パルミジャーノチーズなど) お好みのジャム(いちじくのジャム、ブルーベリージャム、アプリコットのジャムなど ※はちみつもおすすめです 参考レシピ: 1.チーズを一口サイズに切って、お皿に並べます。 2.チーズの横、または上にジャムをのせて頂きます。 *チーズは色の濃い熟成したチーズよりも、フレッシュチーズの方が相性がよいかと思います。 赤ワインとの相性も抜群です。 どのレシピもとってもシンプルなので、あまり分量など気にせずに味見をしながら、お好みの味を見つけていくのが楽しいと思います。夏バテで食欲がわかない時、そしてゲストをもてなす際などにもピッタリのメニューです。 [All photo by shutterstock.com]

もっと続きを読む