働く女子にぴったり!女子書店員が選んだ名産品&本のセット「ほんのひととき」発売

記事画像

何気ない贈り物って、彼はもちろん友達からもらっても嬉しいもの。いつも助けてくれている親友や会社の同僚に、たまには気の利いたサプライズで感謝の気持ちを伝えたい。そんな人におすすめのユニークなギフト情報をお届け。 佐賀県と丸善&ジュンク堂書店がコラボし、“読書の時間をギフトする”をテーマに女子書店員が選ぶ佐賀県の名産品と本のギフトセット「ほんのひととき ~本と、半径1mの、おくりもの。」が8月5日(火)に発売された。丸善&ジュンク堂書店の都内3店舗、及び丸善&ジュンク堂ネットストアの特設サイトで販売されているそう。“読書タイムをプレゼントする”だなんてステキな発想! 早速、詳細を聞いてみると…。 「『ほんのひととき』は、丸善&ジュンク堂書店の11名の女性書店員が読書の時間を届けたい相手や本を読んでもらいたいシーンを想定し、お菓子からお茶、器、小物などの佐賀県の名産品と本1冊を独自の視点でセレクトしたギフトセットです。毎日忙しく働く女性に、友達や家族など大切な人へ、また自分自身に、ささやかだけど特別な読書の時間を贈るという素敵なギフトを楽しんでいただけたら嬉しいです」と佐賀県の中島さん。 眠る前のベッドでのひとときに、ハーブティとアロマディッシュに夢占いの本を組み合わせた『夢に落ちる直前に』(5227円)や、暑い夏を涼しく過ごせるようにと名産品の肥前名尾和紙のうちわと有田焼の風鈴にホラー小説を合わせた『涼を贈る、夏』(4849円)など個性豊かな11セットがラインナップ。 なかでも気になるのが、「女子のための日本酒セット」(6134円)! こちら、日本酒を飲む女子の生活を描いた漫画『ワカコ酒1、2』と、おしゃれに日本酒を楽しむのにぴったりの器「肥前吉田焼sui煎茶&suiプレート」、さらに酸味の効いたいちごの粒ジャム「つまめる粒ジャム」のセット。漫画を読んでいるうち、日本酒が飲みたくなること請け合い。苦手意識がある人も、甘めのお酒を選べば意外にハマっちゃうかも。 小粋なギフトはきっと友達からも喜ばれるはず♪ もちろん自分へのご褒美にもグッド。その時々の感性に合ったセットをチョイスし、夜のひとときをリラックスして過ごす。そんな心の余裕がきれいを育んでくれそう。発売日/8/5(火) 発売場所/ジュンク堂書店 池袋本店、丸善 丸の内本店、ジュンク堂書店 吉祥寺店、丸善&ジュンク堂ネットストア特設サイト URL/http://hon-no-hitotoki.jp 【関連記事】・新宿店限定セットも!和素材を使ったコスメ「まかないこすめ」が新宿にオープン

もっと続きを読む