全米で大人気のポップコーン「Doc Popcorn」夏限定ショップが東京駅に!

記事画像

おやつの新定番として、まだまだ話題が尽きないポップコーン。今年5月に日本1号店となる原宿店がオープンしたばかりのアメリカ発ポップコーンブランド「Doc Popcorn(ドック ポップコーン)」から、またもやニュースが到着! なんと新フレーバーを引っ提げ、8月31日までの夏休み期間限定ショップが、東京駅地下1階のエキナカ商業施設「GRANSTA」にオープンしたそう。 「『Doc Popcorn』は、アメリカで85店舗以上を展開しているメジャー級ポップコーンブランド。日本初出店となる原宿店も、行列ができるほどにぎわっています。人気の秘密は、試行錯誤して作り上げたおいしさはもちろん、安心安全なこと。人工着色料や甘味料は一切使用せず、ナチュラルな手作りの味を届けています。フレーバーは、素材と風味にこだわり完成まで10年かかった人気NO.1の『デンバーミックス』を含め、9種類をラインナップ。さらに今回、期間限定ショップのオープンを記念して、新フレーバーが誕生しました!」と広報担当者さん。 注目ブランドの新作ポップコーンってどんな味? 詳しく教えて! 「新フレーバーは、4種類の塩と数種類のスパイスをブレンドした『ソルト&ペッパー』。キリッと目が覚めるような絶妙な刺激で、一口食べたらもう止まらない! 食べるほどに口の中で風味が広がり、誰もが夢中になるはずです。おやつはもちろん、おつまみとしても楽しめますよ。原宿店も同様のラインナップですが、特に期間限定の東京駅GRANSTA店は、会社やお出かけの行き帰りに立ち寄りやすい場所。ぜひ話題沸騰中のポップコーンを、家族や友達へのおみやげにどうぞ。」(同) 人気のポップコーンをエキナカでゲットできるなんて、なにかと忙しい女子には嬉しい限り。多彩なフレーバーに、食べ切りサイズのRegularから、缶入りのTiny Tin(1ガロン)、アメリカンな特大サイズで3種類のフレーバーが選べるBig Tin(3.5ガロン)まで、幅広いサイズ展開も魅力。おやつや晩酌のおともなど自分へのご褒美はもちろん、帰省のおみやげにもぴったりな話題のポップコーンを、早速ゲットしに行こう! 販売期間/7/20(日)~8/31(日) 営業時間/9:00~20:00 無休 料金/ソルト&ペッパーRegular500円、Tiny Tin2600円ほか アクセス/JRほか「東京駅」からすぐ 【関連記事】・表参道に世界初上陸!お酒に合うプレミアムなポップコーンの直営店がオープン・カフェでもバルでもない!?ステーキがおいしいNYのビストロ登場

もっと続きを読む