皆既月食の夜に!鏡リュウジの占星術とピアノ演奏を楽しむツアー

記事画像

その昔「皆既月食」のことを、北欧では「オオカミが月を飲み込んだ」と言い、ロシアでは「悪魔が月をポケットにしまう」と言ったとか。現代に生きる私たちは、地球の影を通過するときに月が隠れるだけ、ということを知っているけれど、それでも今年の10月8日(水)に起こる皆既月食は、2011年12月以来、約3年振り。そんな特別の夜を堪能するための、素敵なツアーをご紹介! 10月8日(水)から1泊2日の日程で実施される、鏡リュウジ・占星術と皆既月食×ピアノコンサート「月と星と音楽と」は、大自然に囲まれた八ヶ岳高原音楽堂で開催。内容は、心理占星術研究家の鏡リュウジさんの語りと、宇宙をテーマにした楽曲を得意とするピアニスト・吉岡裕子さんの演奏で、一夜限りのぜいたくなコラボレーション企画。皆既月食の起こる19:24~20:24という時間をめいっぱい楽しめる構成に。 「八ヶ岳の美しい自然の中、木の温もりあふれる音楽堂で聞く鏡リュウジさんによるトークショーとピアノコンサートのコラボレーションは非日常の世界を演出してくれ、また皆既月食の夜を一層特別なものにしてくれることでしょう」と、企画担当の入江さん。 また、宿泊先の八ヶ岳高原ロッジでは、月をモチーフにした特製のテーマディナーをブッフェスタイルでご用意。ほかにも、清里清泉寮でいただく地産地消のランチや、ワイナリーの見学など、グルメも充実。 「10月8日の夕方から宵にかけて、皆既月食を見ることができます。月食は、占星術的には満月のスペシャル版です。満月はものごとの成就を意味しており、また今回の月食は牡羊座で起こりますので、人々に強い発信力を与えるようにイメージできます。このツアーで私と一緒に皆既月食のパワーを体感しましょう」と、心理占星術研究家の鏡リュウジさん。 月食の際には、月が赤暗くなって月明かりが弱くなるため、ほかの星をたくさん見ることができるのもポイント。空気の澄んだ高原で、夜空いっぱいにきらめく星座を見ながら、開運のヒントをみつけよう! 開催日/10/8(水)~10/9(木)1泊2日 行程/【1日目】 東京駅発=清里清泉寮(昼食)=萌木の村(フリータイム)=夕食後に八ヶ岳高原音楽堂へ ★イベント「月と星と音楽と」 第1部:皆既月食&星空観望18:50~ 第2部:鏡リュウジSPトークショー&ピアノコラボレーション19:30~ 第3部:吉岡裕子さんピアノコンサート20:50~ ※21:30イベント終了 22:00ホテル着予定 八ヶ岳高原ロッジ泊 【2日目】 昼食後にルミエールワイナリー見学=東京駅着(18:00頃予定) 旅行代金/大人1名様43800円 ※スタンダードツイン 1室2名様ご利用時 ※天候および交通事情、その他諸事情により、スケジュールが変更となる場合があります。 お問い合わせ/セブンカルチャーネットワーク 03-5949-5488 URL/http://tabi.7netshopping.jp/7tabi/dom_tour/914449/ 【関連記事】・人工衛星からアニメまで☆東京都現代美術館で「宇宙×芸術」展 ・スタジオジブリ最新昨『思い出のマーニー』の世界を三次元空間のアートで楽しめる展覧会

もっと続きを読む