主婦たちが告白!結婚前にやっておくと「後悔せずにすむ」4つのじぶん磨き

記事画像

じぶん磨きが不十分なまま結婚してしまうと、せっかく結婚しても後悔したり、苦労したりしてしまうことをご存じでしたか? 今回は4人の主婦に「結婚前にやっておくべきじぶん磨き」についてお聞きしました!   1:日本の外に出て世界を感じよう! 「30歳を目前に、ワーキングホリデーでオーストラリアに1年間行って本当によかった!」(32歳・主婦)   結婚後は、ふらりと行きたい国へ行くのも、難しくなります。英語力を伸ばしたい、国際的になりたいという願望があるなら、思い切って日本の外に出て自分に磨きをかけるという選択肢も。 遅すぎて後悔することのないように、早めに行動に移しましょう。   2:キツイ仕事で社会の厳しさを知ってみよう! 「仕事で大変だった経験に比べたら、子育てなんてまだマシ。毎日出勤していく主人をただ尊敬します」(35歳・主婦)   人は、責任のある仕事を任され、残業で体を痛めつけ、仕事のストレスを抱えながら……社会の厳しさを知るものです。 仕事の大変さを痛感しておくと、仕事から疲れて家族サービスもままならない旦那に対しても、寛大な気持ちで接することができるようになります。 社会で磨かれた大人の女性は、美しいものですよ!   3:お料理教室で彼の胃袋をつかむ準備をしよう! 「大好きな上司を振り向かせたくて、お料理教室に通い始めました。そこで作ったものを彼につまんで食べてもらいながら、彼の胃袋をつかみ、交際からゴールイン!」 (28歳・主婦)   人間の3大欲求、食欲、睡眠欲、性欲のどれかをつかまれてしまった男性は、多少のことでは彼女から逃れられなくなります。 それはもう彼女との濃厚なセックスが恋しいように、彼女のおいしい料理から離れられなくなることでしょう……!   4:親元を離れてひとり暮らしを経験しよう! 「実家暮らしをしていた友達が結婚後に家事などで苦労しているのを見ていると、ひとり暮らしの経験があってよかったと思う」(30歳・主婦)   実家暮らしは、お金も溜まるし、ラクだしなにかといいものです。 しかし、ほとんど家事をしないまま結婚生活に突入してしまうと、生活のギャップに驚いてしまうかもしまうものです。短期間でもひとり暮らしをしてみると、心の準備ができますよ。   いかがでしたか? 独身時代だからこそ、できることがあります! とくに、今回ご紹介した4つを後悔なくやり終えておくことで、万全の状態で結婚生活をスタートできることでしょう。   Photo by Pinterest 【関連記事】じつは簡単だった!意中の男性から「ソッコーで」口説かれる方法百年の恋も冷める“ゾウ尻”を「ぷるるん桃尻」にチェンジする方法みるみる元気がわいてくる!自分が何者なのかわからなくなったら読んでみてほしい名言集 バレバレだから!隠してもバレている「結婚していない30代女子」のダメっぷりに喝! ~これを世間では愛のムチと呼びます~ この春「没個性」を卒業する方法 ~奇才エミネムに見える美しく輝く30代の新しい生き方~

もっと続きを読む