プレゼント!ブルゴーニュワイン愛好家必読本『ヴェルジィのサン・ヴィヴァン修道院』

記事画像

“ロマネ・コンティ”のふるさと、ブルゴーニュ・ヴェルジイにある「サン・ヴィヴァン修道院」の遺跡は国の指定文化遺跡。フランス革命後、廃跡になっていたこの遺跡の保存工事が、DRC社の共同オーナーであるオベール・ド・ヴィレーヌ氏を中心に行われています。この保存事業を支えるプロジェクトとして、ブルゴーニュの歴史本『Saint Viant de Vergy』がフランスでサン・ヴィヴァン修道院協会より出版され、この度、ワイン関係の著作を数多く持つ山本 博氏が中心となって、日本語版が完成しました。この保存工事の意義に賛同し、寄付をされた方だけが本来は手にできる貴重なこの日本語版(非売品)を、今回特別にWEB料理通信の会員3名様にプレゼントします。

もっと続きを読む