どこまでOKなの? 初めて訪れた友人宅で勝手にできること

記事画像

「今日、部屋に遊びに行ってもいい?」。話の流れや、やむを得ない事情などで、友人の部屋に初めてお邪魔する。そんな時、みなさんはどのように振る舞っているだろうか?相当仲が良い間柄を除き、初めて訪れた友人の部屋はどうにも慣れない。「どこまで“勝手に”行動していいか」と、つい考えてしまうものだろう。そこで、周囲の男女にアンケートを実施。「初めて訪れた友人宅で、勝手にできることは?」と聞いてみた。「あえて言うなら座るくらい。基本的には、トイレも何もかも断りをいれます。テーブルに物を置くにも『ここに置いても邪魔じゃない?』とか聞いたりしますね。どんなに仲が良い子であっても、初めてのときはわりとそんな感じ。本当はもう少し好き勝手にしたいけど、自分の信用に関わることですし、最初くらいはちゃんとしたいかな」(27歳・女性)「僕は友人の間で『ガサツ』で通っているせいか、何でも勝手にしてしまいますね。トイレは、場所がわからなければ聞きますけど普段は勝手に使っちゃうし、スマホも充電するし、本棚も引き出しも興味津々で漁ります。一度、『くつろぎ過ぎ!』と笑い混じりで怒られたことはありますけど、それくらいかな。むしろいちいち聞くほうが迷惑なんじゃないですか?」(29歳・男性)「最近はすごく気を遣っていますね。というのも、以前、友人宅に行った時に読みたかったマンガを見つけて勝手に読んでいたら、後日そのことで『なんか失礼な人じゃない?』って陰口叩かれていて……。それ以来、気をつけるようになりました。といっても、手くらいは勝手に洗っちゃうかな。そこまで聞かれるのは、逆に面倒だろうし」(23歳・女性)「私は、『目に見える範囲のものなら、勝手に触れても大丈夫』と思っています。なので、例えば棚に置かれている化粧品とか飾ってある写真とかは、気になればどんどん触ります。そこまで細かく言う人ってあまりいないと思うし、私なら『そんなとこまでいちいち聞かなくても……』って思うので」(28歳・女性)上に挙げた回答は各人各様ではあるが、全体でみると行動をかなり制限している人が多い印象。勝手にできることといえば「荷物を置く」「座る」といった最低限の行動くらいで、それ以外は「『~していい?』と聞くようにしている」とのことだ。なかには「家主の分まで靴をそろえる。これくらいは勝手にしてもいいよね?」と、礼儀正しすぎる声もあった。ちなみに、こういった傾向は男性よりも女性の方が強い様子。ただし、「トイレに行く」「手を洗う」といった何度もせざるを得ないことに関しては、「断りを入れるのは最初の1回のみ。何度も聞かれるのはかえって面倒だろうし」との声が圧倒的。そうして、部屋に来る回数を重ねながら、少しずつ「勝手にできること」を増やしていくようだ。同時に、友人としての関係性も深まっていくよう。みんな、思っていた以上にいろいろ考えて行動していたようだ……。(松本まゆげ+ノオト)

もっと続きを読む