夜の動物たちは別の顔? 上野動物園が夜間延長「真夏の夜の動物園」

記事画像

上野動物園など、都内の3つの動物園、水族園で開園時間を延長するイベントを2014年8月9日から開催します。 多摩動物園、葛西臨海水族園も夜間開園 上野動物園では9日から「真夏の夜の動物園」として、通常17時までの開園時間を20時まで3時間延長(入園は19時まで)。スマトラトラやタテガミオオカミなどの夜行性動物のほか、ジャイアントパンダやハシビロコウなどの動物たちの夜の姿が観賞できます。 飼育係から動物について話を聞いたり、普段は入ることのできない動物園の裏側に入ったりするイベントも連日実施。不忍池テラスではビールとおつまみを販売するオープンビアガーデンも登場します。 多摩動物園では土日やお盆期間に「サマーナイト@Tamazoo 2014―ゆったりのんびり夜の動物園」、葛西臨海水族園では13日から16日に「Night of Wonder」をそれぞれ開催します。各イベントの詳細はズーネット公式ホームページで。 <東京バーゲンマニア>

もっと続きを読む