Uber、アプリから“普通の”タクシーを呼べる配車サービス『uberTAXI』を東京で開始

記事画像

こんにちは、みきしろです。 すでに過ぎてしまいましたが、皆さんは8月5日って何の日かご存じですか? この日は「タクシーの日」なんですって。 今までぜんぜん知りませんでした……。 さて、けっこう前になりますが、高級黒塗り送迎車――いわゆるハイヤーをiPhoneで簡単に呼ぶことのできる「Uber」というサービスのご紹介をしました。 【関連記事】Uberを使ってみたよ!リムジンタクシーでリッチな社長気分を満喫♪慣れない国でも移動を快適にしたい?それならUberで車を手配しよ♪ そのUberがタクシーの日に当たる8月5日から、タクシーの即時手配サービスを新しく始めました! 新しいサービスは、普通のタクシーを即時手配できる「uberTAXI」(ウーバータクシー)と、ハイグレードタクシー専用の「uberTAXILUX」(ウーバータクシーラックス)の2種類。 どちらのサービスも、これまでのUberBLACK(黒塗りのハイヤー車両の配車サービス)と同様に、Uberのアプリ内から使うことができます。 uberTAXIは、Uber自身がタクシーを運行するわけではなく、あくまで配車サービス。 既存のタクシー会社の車両がそのまま来てくれることになるので、料金としても「メーター料金+各タクシー会社の迎車料」のみなんです。 流しのタクシーがなかなかつかまらないような場所の場合、ものすごく便利に使えそうですね♪ また、以前のUberBLACKの体験記事の頃は、そもそも走っているリムジンカーの数が少なかったのですが、これからは提携するタクシー会社次第でどんどん増えることが期待できます。 現在は東京都内だけのサービスですが、その他の都市でも利用できるようになるといいですね♪ Uber、アプリから“普通の”タクシーを呼べる配車サービス『uberTAXI』を東京で開始 は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む