9月から飛行機内でのスマホの使用制限が緩和されるようです!

記事画像

飛行機に乗っていてやはり不便なのは、スマホの使用が制限されていることですよね。 今までの飛行機のルールとしては、離着陸時にはスマホや電子機器は機内モードであっても、使用が一切禁止されていました。 TBS Newsによると、国土交通省は、今年の9月から飛行機の離着陸時にもそれらの使用制限を一部緩和するとの方針を固めたようです! これで退屈な機内でスマホが使える!!\(^0^)/…と喜ぶのはまだ早いですよ! 一部緩和というだけで、全面的に認められたわけではなく、制限はもちろんあります。 それでは、具体的に何はOKで、何はNGなのでしょうか? デジタルカメラ・ビデオカメラ・DVDプレーヤー こういった電波を発しない電子機器でも、現行の法令では離着陸時には電源オフが求められていました。 しかし、今回の見直し案として一部の航空機を除き、離着陸時にも使用制限がなくなるようです^^ 機内モードの携帯電話・スマホ・タブレット 今までは、機内モードに設定していても離着陸時は電源を切ることが義務付けられていましたが、見直し案では一部の航空機を除き、使用が可能になったようです。 つまり、Wi-Fiやデータ通信は依然としてできませんが、機内モード設定の上での作業やゲームはできるようになるみたいです♪   一部のメディアでは、具体的な航空会社名も出しているようです。 9月ということで、夏休みの旅行に間に合わなかった方もいるかもしれませんが、この規制緩和、あなたは「便利になった!!」と感じますか? 参照元:TBS News,朝日新聞デジタル 9月から飛行機内でのスマホの使用制限が緩和されるようです! は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む