伝統のダブルコンソメは 究極の肉料理!?

記事画像

肉片こそ入っていないけれど、時間と手間とを惜しまず、肉のエキスを丁寧に抽出したコンソメスープは、究極の肉料理と言ってもいいだろう。『ホテルオークラ東京』伝統のダブルコンソメは完成までに実に3日。最初の20時間は常に火加減を調節。その後、あくを抜き、にごりを取り……を繰り返し、澄んだ結晶のような液体が完成するのだ。スープとして味わうのはもちろん、これを使ったカクテルがあるのも驚きだ。 ※ダブルコンソメとウォッカを合わせるという、異色のカクテル「ブルショット」は『オーキッドバー』で味わえる。(¥3,100) (東京カレンダー2014年8月号)(お店:オーキッドルーム)

もっと続きを読む