NYで働く女性から学ぶ!メリハリある暮らしでキャリアアップ

記事画像

女性でもキャリアアップをめざすのは当たり前で、女性の管理職も珍しくない地域といえば、ニューヨーク。そんなニューヨークのキャリア女性に憧れる人も少なくないはず。 世界25カ国を訪れた経験があり、各国の女性達から学んだ知恵を多くの女性にアドバイスしている向みどりさんは「ニューヨークのキャリア女性の暮らしには、仕事で成功するためのヒントがある」と話す。 「ニューヨークというと、マンハッタンの摩天楼をイメージする人が多いかもしれませんが、それはニューヨークのほんの一部。マンハッタンから電車に30分も乗れば、緑豊かな郊外になります。実は仕事で成功している人ほど、マンハッタンのアパート暮らしではなく、郊外の家に住んでいることが多いのです。平日はマンハッタンに通勤してバリバリ仕事をこなし、週末は緑に囲まれた家でのんびりしたり、サイクリングやスポーツをしたりすることで、メリハリのある暮らしが実現できるのです」(同) こうしたメリハリのある暮らしをしていると、なぜ仕事で成功しやすくなるの? 「仕事で難しい問題に直面したときに、同じような場所にいるとなかなかそこから抜け出せません。一方、生活にメリハリをつけて目に見える景色を変えると、気分転換になったり、いったんその問題を忘れたりすることで、ふといいアイデアが浮かんだりして解決の糸口が見つかりやすくなるのです」(同) でも、現実的に郊外に住むとなると、通勤時間がかかって不便な点も。 「通勤時間を仕事の準備時間ととらえ、本を読んだり、資料を見たりすれば、職場に着いたときにすぐに仕事にとりかかる体制が整います。職場が遠いと『通勤で疲れそう』と考える人が少なくないかもしれませんが、職場のすぐ近くに住むとなかなか仕事モードから抜け出せずに、かえって疲れがとれにくいとも言えるのです」(同) 実際に郊外に住まなくても、週末は自然が豊かな場所に出かけて、ニューヨークの女性のようにスポーツなどを楽しめばメリハリある暮らしを実現できるはず。 仕事だけではなくプライベートも充実させれば、心に余裕が生まれるもの。ニューヨークの美しくイキイキと働くキャリア女性をめざして、メリハリのある生活を送ろう! ロイヤルウーマンズLABO主宰。世界25カ国を訪れ、その中の数カ国に住んだ中で人生を自由に生き生きと生きている女性たちに出会い、家庭と仕事を幸せに両立している女性の自立した生き方を学ぶ。世界中の女性たちから学んだ知恵と豊富なスピリチュアルの知識をもとに構成した『究極の幸せを掴む7つのレッスン』で「自分だけの特別な価値で世界と日本をつなぐ、感性豊かな女性」を育成するセミナーを、数多く開催している。 【関連記事】・意思疎通がうまくいく!打ち合わせをするなら高層ビルがベスト・自分の要求が通りやすくなる!信頼関係を生み出す魔法の言葉・彼の愛情をひとり占め!相手の星座別☆真夏の恋の盛り上げ方

もっと続きを読む