デートはここからはじまっている。 うまくいく、 待ち合わせ

記事画像

大人の男女なら、デートの待ち合わせ場所にもこだわりたい。 待つ間も相手への気持ちが高鳴る、そんな東京カレンダー的待ち合わせ案内。 OMOTESANDO モンスーンカフェ表参道 喧噪に身を委ねつつ 待つ時間を楽しむ 90年代、エスニック料理ブームのさきがけにもなった、あの『モンスーンカフェ』の新店が表参道にオープン。東南アジアのリゾート感は変わらず、ただし今回はぐっとアットホームに。心地よいアジアのリビングのような空間は、ちょっと隠れ家的でかなり居心地がいい。料理はヘルシーで高感度なエスニック。デートに繰り出す前に、心地いい喧噪に身を委ねつつテラスやカウンターで一杯。一気に距離が縮まりそうだ。 [左]ミントを贅沢に使ったジャングルモヒート¥950。香りが素晴らしい [中]カシスオレンジ¥880はカシス酒も自家製だ  [右]厳選野菜のバーニャカウダ¥1,350。農園から直送された能登野菜は実にフレッシュ。タイ風ソースにつけて モンスーンカフェ表参道 港区北青山3-6-26 佐藤ビル1F (電)03-5468-5981 (営)11:30AM~ L.O.3:30PM/ 5:30PM~ L.O.夜12:30(土・日曜・祝日11:30AM~ L.O.夜12:30) (休) 無休 席 店内46、テラス15 カード使用可 MARUNOUCHI バー オーク 大人の夜のスタートは 時を感じるバーで 赤レンガの東京駅丸の内駅舎の完成が1914 年。その駅舎内に翌年から存在するのが『東京ステーションホテル』、そしてその2階の奥に静かに佇んでいるバーがここだ。茶色を基調とした落ち着いた内装、革の旅行鞄を用いたテーブル。壁に目をやると駅舎の躯体の赤レンガが見えるのも心憎い。熟成したシングルモルトのハイボールを一杯。新しい旅の予感、時の重みを感じつつ、待つ時間を愉しみたい。 [左]薫製塩を使った、アイラウイスキーハイボール¥1,880(サ別以下同、8/1 ~ 9/30)とオリジナルカクテル「東京駅」¥1,300。夏にぴったり  [中・右]薫製盛り合わせ¥1,980やプリプリの食感を楽しめるオマール海老のロールサンド¥3,200がウイスキーの風味によく合う バー オーク 千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル2F (電)03-5220-1261 (営)5:00PM~ L.O.11:30PM (休)無休 席 18 カード使用可 ROPPONGI マックスボルドー ビストロミー パー リューズ グランヴァンを 楽しみながら少しずつ 目を引くシルバーのマシーンは、ワインの味や適温を保つサーバー。セルフで飲みたい量をグラスに注ぐシステムで、味わうまでの過程もワクワクする。常時48種類揃うワインは、ボルドーワインの中で最高品質と認められた“グランヴァン”をはじめ、憧れの5大シャトーのワインも。ミシュラン二ツ星『レストラン リューズ』飯塚シェフ監修のフードを合わせ、手軽に極上のマリアージュも楽しみたい。 [左]焼き茄子とズワイ蟹の冷製 トマトのジュレがけ¥1,512  [中]タスマニアサーモンの燻製 ホースラディッシュのクリームを添えて¥1,296 [右]チャージ式プリペイドカードをマシーンに差し込み、30cc、60cc、90ccから量を選ぶ。1杯90cc ¥800 ~ マックスボルドー ビストロミー パー リューズ 港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 1F (電)03-6434-0607  (営)ショップタイム昼12:00 ~ 5:00PM、フード5:00PM~ L.O.11:00 PM(土曜・祝日~ L.O.10:00PM)、バータイム11:00PM~翌1:00AM (土曜・祝日~夜12:00) (休)日曜 席 38(個室1) カード使用可 GINZA アコメヤ厨房 清潔感のある空間で 日本酒とアテ 本日はちょっと趣向を変えて……、そんなときに待ち合わせたいのがこちら、アコメヤ厨房。全体は、おいしいお米を中心に、日本の食文化に目を向けてさまざまな食品や調味料、はては鍋や食器まで、食卓を豊かにするものを販売するセレクトショップ。その一角の“厨房”で美味しい日本酒で一杯できる。店内で販売している食品や調味料を使った“アテ”の旨さも特筆もの。ここを選ぶセンス、買いです! [左]人気の利き酒三種セット¥1,080 ~、夏酒利き比べ、辛口利き比べ、大吟醸利き比べと3タイプあり [ 中]爽やかな純米辛口スパークリング、群馬の地酒、水芭蕉¥864 [ 右]辛口の日本酒にぴったりなクリームチーズ うにひしおがけ¥648 アコメヤ厨房 中央区銀座2-2-6 (電)03-6758-0271 (営)11:30AM~ L.O.9:30PM(フードL.O.9:00PM) (休)不定休 席 27 カード使用可 TORANOMON グリーンラタン 都会のリゾートで 開放的なスタンディング 今ハズせないスポットといえば虎ノ門ヒルズ。その中でも最大規模のダイニングがここグリーンラタンだ。アジアンリゾートをイメージした空間はほどよい開放感とカジュアルさ。料理はスパイシーで風味豊かなアジアン料理。そして注目はエントランスにある15mほどのスタンディングバーだ。世界中の500種類以上のカクテルと100種類以上のモヒートあり。大人のカジュアルを楽しみつつ一杯を。 [左]春巻きの盛り合わせ¥1,922。ココナッツ揚げまんじゅうやタラバ蟹の揚げ巻き、生春巻き2 種といろいろ楽しい [中]100種類以上あるモヒートは彩りも豊か。写真はスタンダードとベリー [右]ロワールのスパークリング、ランケイも人気 グリーンラタン 港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー2F (電)03-5157-5566 (営)11:00AM~ L.O.10:30PM(土・日曜~ 10:00PM) (休)無休 席 170 カード使用可 NIHONBASHI レストラン サンパウ あっと驚かせるなら 名レストランの隠れ家バルへ スペインに本店をおくミシュラン二ツ星の東京店だが、レセプションを抜け2階へ上がると、シャンデリアが印象的なラグジュアリーなバルスペースがある。あまり知られていないがバルのみの利用も可能なのだ。レストランと同じ400種類ものスペインワインが楽しめ、希少銘柄が並ぶことも。ここで優雅な時間を過ごせば、真紅の扉の先に広がるダイニングへの期待が高まり、次の約束につながるに違いない。 [左]レストランでも人気の高い「PARXET BRUT RESERVA」¥1,620など、約8種類のグラスワインが揃う [中][右]ハモン・イベリコ・ベジョータとパンコントマテ¥2,700。それぞれ味わうほか、パンの上に生ハムをのせて食べるのもおすすめ レストラン サンパウ 中央区日本橋1-6-1 COREDO日本橋 ANNEX  (電)03-3517-5700 (営)6:00PM~フードL.O.9:00PM、ドリンクL.O.11:00PM、バー夜12:00 (休) 月曜(祝日の場合は翌日)、月2回不定休 席 30 カード使用可 OMOTASE 気のきいた逸品でデートを演出 ちょっとした手土産で意中のあの人の心を奪う。もらって嬉しい厳選おもたせを紹介しよう。 パリジェンヌ御用達スイーツ 1967年5月25日フランス北部アヴィル生まれの、Fr?d?ric Cassel フレデリック・カッセルはパリジェンヌたちで賑わうフランスの名店だ。その焼き菓子は、バターの芳醇な香りが食欲をそそる魅惑の品。あの人の心をあま~く溶かす。 ご飯はもちろんパスタやサラダとの相性抜群! 京都のおじゃこ専門店「井澤清兵衛」。特にご飯との相性にこだわり、素材は同店の主人が厳選したものだけを使用している。香り豊かな山椒と上質な国産じゃこを炊きあげ、秘伝の味付け。化学調味料など添加物は一切使用せず、口当たりの優しさや後味の良さを信条としている。噛みしめるほどに旨みが増すこの品はこれからの長いお付き合いにふさわしい一品だ。 米の香りがする、こだわり素材のあられ 京都の奥座敷と呼ばれる自然豊かな京丹波の地で、創業65周年を迎える京あられの老舗「保津川あられ本舗」。”本物のあられは、米の香りがする。”という創業以来こだわりと、あられにかける想いがつまった「あられ一粒」の中から、お酒にベストマッチな6種を厳選。デートの始まりはお酒に合うおもたせで。

もっと続きを読む