運動が苦手な女子へ!1日5分、簡単プチ太極拳のススメ

記事画像

全身にコリを感じる…と嘆くオフィス女子に、太極拳のススメ。太極拳というと、“年配の人向けのスポーツ”というイメージを持つ人も多いのでは? しかし今は、太極拳は英語でタイチとも呼ばれ、女子の人気を集める注目のスポーツに。 太極拳の師範であり、エクササイズとしての太極拳を提案している橋逸郎さんに、太極拳が“運動が苦手な人でも始めやすい”と言われる理由について教えてもらった。 「15分間の太極拳は、15分間の早歩きと同じくらいの運動量です。しかし、他の運動にはない太極拳の特徴は、そのゆっくりとした動き。ハードな動きがないため、運動が苦手な人でも気軽に始めやすいのです」(同) また、太極拳の効果をもっとも感じることができるのは、実は運動が苦手な人なのだとか。 「統計によれば、同じ程度の運動で効果を比べると、運動が苦手な人のほうが運動を得意とする人に比べてよい効果を得られるのがわかっています。太極拳には “関節を伸ばしすぎず曲げすぎず、不要な力を使わない”という特性があります。この運動神経に頼らないという点も、運動が苦手な人にとって大きなポイントですね」(同) 自宅ですぐに始められる入門編として、スワイショウと呼ばれるエクササイズを試してみて! 「スワイショウとは、上半身を左右にひねるエクササイズです。上半身をひねることで内臓がマッサージされ、肩と腰を緩める動きで気血の流れが活性化されます。関節や筋肉の緊張がほぐれることから、身体全体の動きがなめらかになるほか、ウエストのシェイプアップにも効果的です」(同) ●スワイショウ (1)足を肩幅より少し広く開き、両腕の力を抜く。ウエストをひねって右を向き、両腕は動きに合わせて自然に振り、体にまとわりつかせる。視線を落とさないように。 (2)右を向いたら、すぐにウエストを左へひねる。両腕は力を抜いているので、正面を向く瞬間、遠心力でやや開いた状態になる。 (3)左を向いたら、すぐにまた右へウエストをひねる。左右のひねりをリズミカルに往復30回(5分程度)繰り返す。1往復10秒程度のスピードを目安にして。呼吸は意識しすぎず自然にまかせてOK。 1日5分でできる“プチ太極拳”。今すぐ始めて、ストレスで固まった身体を内側からリラックスさせよう! 中部学院大学非常勤講師、中部内家拳研究会代表、東海ホリスティック医学振興会理事、楊名時太極拳師範などの顔を持つ。著書に『太極拳が体に良い理由』(ベースボール・マガジン社)や『健康太極拳エクササイズ』(ベースボール・マガジン社)などがあり、太極拳特有の運動理論を分かりやすく紹介することで、多方面から支持を集めている。20~40代の女性に向けてファッショナブルに太極拳を紹介している雑誌『太極拳で心も体も美バランスTAICHI LIFE(タイチライフ)』(メディアパル)も好評発売中。【関連記事】・立って禅!? 太極拳式立禅で、集中力&五感力アップ!・夏の疲れを撃退! 簡単太極拳ストレッチで、内側から美しい身体へ・月のリズムを取り入れて、心おだやかな暮らしを始めよう!

もっと続きを読む