表参道に世界初上陸!お酒に合うプレミアムなポップコーンの直営店がオープン

記事画像

都内人気エリアの表参道は、話題のパンケーキ店やクレープ店がたくさんあることで有名だけど、スイーツに負けず劣らず人気なのが海外から続々と日本に上陸しているポップコーン店。今回ご紹介するお店は、なんでもスナックの域を超えた「ウルトラプレミアムポップコーン」と称され、高級食材の「ソフィーアワード」で金賞を獲得したほどの実力派。早速詳しい話を広報担当者さんにうかがうと…。 「7月26日(土)、数々のポップコーン有名店が並ぶ表参道に「ポップ!グルメポップコーン」がオープンしました。世界で初の直営店という事もあり、注目を集めています。全米で取り扱い店舗数No1を誇るシアトル発のポップコーンは、フレーバーに合わせて4種のコーンを使い分け、高オレイン酸・トランス脂肪酸フリーの油を使用。お酒との相性も良い、こだわりのフレーバーを8種類ご用意いたしました」 コーンの種類まで味によって使い分けるなんて徹底してるよね。一体どんな味があるのかもっと詳しく教えて! 「特許を取得した独自のインフューズド製法で、揚げ油自体に味付けをしているので、コーンの芯までしっかり味が染み込んでいるのが特徴のシリーズは『インフューズドチョコレートキャラメルウィズ シーソルト』や、『インフューズド ガーリックパルメザン』、『インフューズドハラペーニョ』など、これまでのポップコーンとは一線を画すラインナップです。そのほか、創業100年を超えるブラウン&ヘーリー社が展開する、世界で最も有名なバタートフィー『アーモンドロカ』とコラボレーションした『バタートフィー ウィズ アーモンドロカ』や、スペイン産の白トリュフを漬け込んだオイルと、トリュフチップがふんだんに入った塩で味付けをした『ホワイトトリュフブリス』など、アルコールのおつまみにもピッタリな大人向けの味わいもございます。秋には国内工房もオープンして、日本のオリジナルフレーバーも展開していく予定ですので、今後の展開にも注目してください」(同) 今まで、ポップコーンはスナック菓子だと思ってたけど、このお店のものを味わったらポップコーンの既成概念が変わっちゃうかも!? ぜひこの機会に足を運んでみては? オープン日/7/26(土) 営業時間/11:00~20:00 不定休 料金/インフューズドチョコレートキャラメルウィズ シーソルト1200円、バタートフィー ウィズ アーモンドロカ980円、ホワイトトリュフブリス980円ほか アクセス/東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅より徒歩すぐ 【関連記事】・低カロリー&化学調味料無添加の自然派「Doc Popcorn」が原宿に♪・“悪魔のピンク”!?「アンリ・ルルー」から2店舗限定の夏デザート

もっと続きを読む