2晩限りの野外レストランバックストーリー DINING OUT TAKETA

記事画像

日本各地に息づく自然や伝統文化の魅力を新たなスタイルで紡ぎ出す“期間限定の野外レストラン”「DINING OUT」。第5回目は、5月31日、6月1日、大分県竹田市で行われました。料理を手掛けたのは、東京・銀座「ESqUISSE 」のリオネル・ベカシェフ。「人と自然が調和する理想の暮らしを竹田に見たような気がします」と語るリオネルさんの料理は、洗練の中に野趣が溢れ、どれもが一幅の絵のようでした。

もっと続きを読む