かわいい雑貨がぎゅっとつまった 西荻窪「フォール」でほっこりと♪

記事画像

心を和ませる器やアクセサリー、アンティークなど、西荻窪にあるSHOP&GALLERY「FALL(フォール)」には、暮らしを彩る素敵な小物たちが集まります。 JR中央線の西荻窪駅北口から歩いて2分ほど。西荻伏見通り商店街の大きな通りから一本入った静かな住宅地に「FALL」はあります。 やわらかいランプの灯りに照らされた店内には、器や花瓶、ブローチなどのアクセサリーと、作家さんが手作りしたさまざまな作品が並んでいます。 また、お店の中央にある大きなテーブルでは、週替わりで年50回もの企画展示が行われており、毎週訪れても新たな出会いが楽しめるのが特徴です。 お店を訪ねたときには、奈良在住の陶芸家・金子佐知恵さんの展示がおこなわれていました。鹿がモチーフの花入れや、優しいタッチで植物が描かれたカップなど、ほっと心が和むユニークな作品が並びます。 お店を開いているのは男性オーナーの三品さん。 ご自身でも音楽制作の活動をされており、店内には杉並区在住のミュージシャンのCDを集めたコーナーもあります。 陶芸家、手芸作家、音楽家など、ものを作るということに携わる、たくさんの方たちとの交流が「FALL」という素敵な空間を生み出しているのです。 三品さんがセレクトした作品たちは穏やかで静かな表情をしていながら、どこかちょっとユーモラスな雰囲気。動物や植物をモチーフにしたものも多く見られ、それぞれの作品に物語が詰まっているかのような想像をかき立てられます。 店内には国内の作家さんの作品だけでなく、海外で買い付けた雑貨やアンティークの品も並びます。外国の蚤の市に訪れたような気分でお店の隅々まで眺めていると、興味が尽きません。また、日本未入荷の商品など、「FALL」でしか出会えない貴重な品物も並んでいるのでお見逃しなく。 個性溢れるたくさんの作品、遠く海外から集まった品物、長い年月を経たアンティークなど。お店のなかでさまざまなものたちが仲良く同居して暖かいコミュニティを作り、居心地のよさを醸し出しています。

もっと続きを読む