カフェ・ギャラリー「モデスト」で、おいしいコーヒーを飲みながらアートな雑貨選び♪

記事画像

MODESTE)(モデスト)は、作家ものの陶器やジュエリー、木工クラフトなどを展示販売しているアートなセレクトショップ。天井が高く、ガラス窓から自然光がふり注ぐ気持ちのいい空間では、併設する小さなカフェでこだわりのコーヒーやスイーツが味わえます。 JR八王子駅から歩いて15分ほど。静かな住宅街の中に建つ古いビルの1階に、そのお店はありました。ガラスの扉を開けると、白を基調とした店内には陶磁器やガラス、金属、木工などのクラフト雑貨が整然と並び、アーティスティックな雰囲気であふれています。 ここは、設計&デザインを本業とするオーナーの望月さんが「訪れる人に少しでも豊かな気持ちになってほしい、1人でも多くの人にいいものを見てほしい」という思いから、3年前にオープンしたギャラリー&カフェ。展示販売している作品は、地元にゆかりのある作家さんのものを中心に、すべて望月さんがセレクトしています。 店内では、靴べらや時計など、望月さん自身の作品も販売。商品が陳列されている、木とアイアンのシンプルなテーブルも望月さんのデザインで、テーブルを見て気に入ったお客さんから注文を受けることもあるそうです。月替わりで企画展を行っているので、何度訪れても異なる作品に出会えますよ。 場所柄、美大生や美大出身のクリエーターが多く訪れるMODESTE。「来てくれた人がただ見て帰るだけでなく、ゆっくり話ができるスペースを設けたい」と、店内には小さなカフェスペースが併設されています。 注文を受けてから丁寧にドリップするコーヒーは、地元で人気の「Khazana Coffee」で焙煎してもらったオリジナルのブレンドを使用。ちょっと苦味のある味わいは軽い口当たりのチョコレートシフォンケーキにぴったりです。カフェのメニューは作家ものの器で出してくれるので、とっても豊かな気持ちになりますよ。 望月さんは、八王子の空き店舗を活用したアートプロジェクト「akiten」の実行メンバーでもあることから、カフェはさまざまな人を結びつける場にもなっているよう。これまでにも、老舗の呉服屋さん×若手テキスタイルデザイナーなど、ここで誕生したコラボもあるそうです。 アートを通して人をつなげ、街を盛り上げたいと話す望月さん。今後もMODESTEを拠点にユニークなイベントを行う予定です。興味のある人はぜひHPをチェックして、お店を訪れてみてください。

もっと続きを読む