アウトドア女子必見!丸の内エリアに「パタゴニア」の直営店がオープン

記事画像

夏は、大自然の中でアクティブに過ごせるイベントが満載。BBQやキャンプ、フェスなど開放的な気分を満喫すべく、ファッションも普段よりカジュアルダウンしたリラックススタイルで楽しみたい♪ そんな女子におすすめのファッション情報をお届け。 昨年ブランド生誕40周年を迎えたアウトドアウェアブランド「パタゴニア(Patagonia)」が、丸の内エリアにオープンしていた期間限定ストアを隣接するスペースに移転し、常設直営店舗として7月23日(水)にオープンしたそう。 本格的なアウトドアファッションはもちろん、タウンでも着られるアイテムも充実していて、おしゃれ好きな人たちの間で人気の「パタゴニア」。品質やデザインのよさ、ブランドが掲げる“環境への配慮”などエコな理念にも共感したりと気に入っている人も多いはず。 そんなパタゴニアが次なる展開としてオープンさせた新ショップは、丸の内の歴史的な景観にインスピレーションを受けていて、内外装にはこのエリアを象徴する赤レンガや石畳などのデザインを採用、建築資材の多くは古い建築物や施設に使われていた建材を再生したものを使用しているそう。 店内には、ライフスタイル製品を中心に、ビジネスやトラベルまで幅広く使えるパタゴニアを代表するウェアやバッグなどフルラインを展開。レディースもメンズも充実しているので、会社帰りのデートコースにも◎。せっかくなのでパタゴニアがお勧めする今夏のアイテムを聞いてみると、 「水陸両用のショーツ(Baggies)、軽量でパッカブルな防水ジャケット(Torrentshell)、1着で2役をこなすスカート(Kamala)や涼しい風を運ぶコットン/ヘンプのドレス(ISLAND HEMP CROSSOVER DRESS)など夏を快適に楽しく過ごせるアイテムがたくさんあります」とストアマネージャーの神田さん。 まさにこの時期に重宝しそうなモノばかり。アウトドアもファッショナブルに満喫すべく、実用的かつおしゃれなアイテムを探しに訪れてみて。オープン日/7/23(水) 営業時間/11:00~20:00 無休 アクセス/東京メトロ「有楽町駅」「日比谷駅」直結、JR「有楽町駅」から徒歩5分 URL/http://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=87297 【関連記事】・朝から晩まで使える♪「神戸屋シルフィ―」のフード&パン・13色がラインナップ!ポール & ジョー ボーテ「着せ替えリップ」から秋コレクション登場

もっと続きを読む