「3DAYS」で探す、週末のワクワク感が楽しめるインテリア&雑貨

記事画像

ヨーロッパやアメリカのインテリアや、ヴィンテージ雑貨など、「週末3日間のワクワク感」を感じさせてくれるアイテムがたくさん揃う「3DAYS(スリーデイズ)」。毎日の暮らしを楽しくさせてくれるステキ雑貨を見つけて♪ 仙台市地下鉄広瀬通駅から徒歩5分。古くから「家具の街」の呼び名で、仙台市民に親しまれる本町エリアは、インテリアや雑貨、カフェなど、個性的な店が並ぶことで人気の街。通りを歩くと、ポップな色使いのアイテムたちがウィンドウを賑わすインテリアショップ「3DAYS」に出会います。 「週末3日間のようなワクワク感を楽しむ」をコンセプトに、国内外から買い付けたインテリアやアンティーク、アクセサリー、オリジナルアイテムなどを幅広く品揃え。そのどれもが存在感のキラリと光るアイテムばかりで、自分へのごほうびやギフトにもぴったり。 なかでも人気は、アメリカのアンティークを代表する「Fireking」のマグカップです。ミルクガラスの独特の透明感、ぽってりとしたフォルムがとってもキュート♪ カップやソーサーのほかにも、プレートやボウルなどのテーブルウェアがあり、ひとつずつ揃えたくなる誘惑に駆られます。 ポップなアート作品を、インテリアのアクセントに取り入れてみるのも楽しそう。アメリカの画家デビッド・ウェイドマンは、1960年代から宣伝広告やアニメーションなどで活躍し、90代の今も現役のアーティスト。犬や猫、小鳥、花などの身近なモチーフも、彼が描けばとびきりポップでカラフルなアートに変身。それぞれのシルクスクリーン作品にあわせてフレームがアレンジされていて、1枚でも存在感にあふれ、部屋が華ぎそう。 そのほかにも1950~60年代のアンティークの家具やアクセサリーなど、1点もののアイテムもたくさん。あれこれ迷うのも、また楽しい時間です。宝物探しの気分で、お気に入りを探してみて。

もっと続きを読む