文房具好きにはたまらない、”ひとめ惚れ雑貨店”「toitoitoi(トイトイトイ)」でユニークな商品を揃えちゃおう

記事画像

札幌市中心部にある紙製品と文房具をメインとした雑貨屋「toitoitoi」。店主がひと目惚れしたユニークでデザインがかわいい雑貨を販売しています。とくとご覧あれ♪ 地下鉄大通駅から徒歩5分のところに位置しているこの店は、ビルの4階にひっそりと店を構えています。店主の相澤さんは昔から雑貨が大好きで、昨年、夫婦で念願の店をオープンしました。「toitoitoi」はドイツ語で「相手の幸福を祈るおまじないの言葉」なのだとか。 店内には、さまざまな作家さんが店のイメージに合わせて、ひとつひとつ丁寧に作った、オリジナル商品が数多く並んでいます。普段あまり見ることができない雑貨にめぐり合うことができますよ。 中でもとくに人気なのがユニークなキャンドル。おもちやハニワ、ひょうたんなど、ほかの店では見られないキャンドルがここには集まっています。部屋に一つ置いておきたくなるかわいい商品ばかりです。 とくに目を引くのが卵のキャンドルで本物の卵の殻を使用し、すべて違うデザインで作られています。この卵キャンドル、なんと溶けてきた時に本物の卵のようにとろっと黄身が出てくるんです。友人へのプレゼントとしても素敵ですね。 また、手紙を書くのが楽しくなるようなデザインが個性的なはがき、封筒、メモ紙などの紙製品が充実しています。封筒はよくセットで販売していることが多いですが、この店ではいろんなデザインを楽しんでもらいたいという思いから、封筒は1枚50円~とバラ売りで販売しています。手紙を渡したい相手によってデザインを変えられるのは、選ぶ方も貰う方もなんだかワクワクしますよね。 トウモロコシ、サケ、カニなどの北海道を代表する食べ物や、動物が描かれた紙製品、北海道型やトウモロコシ型のエナメルピンなど、ちょっとしたおみやげにおすすめの北海道らしい商品も。ちなみに北海道型のエナメルピンはこの店にしか置いていない限定商品です。鞄や服などのちょっとしたアクセントにつけてもかわいいです。 雑貨への愛情があり、人と人との繋がりを大切にしている相澤さんだからこそ、沢山の作家さんたちによるユニークな雑貨が集まったのだと思います。 見ているだけでも楽しめる、個性あふれる雑貨屋「toitoitoi」の商品でお世話になった方へ感謝の気持ちを伝えましょ♪

もっと続きを読む