スマホ使いすぎによる諸症状。当てはまるものはありましたか?

記事画像

スマホの使いすぎによるあらゆる症状、あなたは大丈夫ですか><? 台湾の男性が1日最高6時間以上スマホのゲームをしていたところ、ある日突然、指に激痛が走り、指を曲げることが出来なくなってしまったそうです。 ゲームの激しい動きによって、指の軟骨が削られてしまったんです>< スマホによる手首の疲れ 片手でiPhoneを使うと手首は右へ左へと大忙し。 知らず知らずに手首の腱鞘炎を起こしてはいませんか? 親指を他の指で握って、そのまま下に曲げます。手首に痛みが走ったら、腱鞘炎の疑いありです。 手首を冷やしたり、1日の使用時間を短くしたり、対策をとりましょう♪ あなたの小指は大丈夫? スマホを支えている小指が、スマホの重みにより変形してしまうテキスト・サム損傷。 スマホの重量で小指が変形してしまうというもの。 私も見てみたらちょっと変形してました。 スマホを片手で使わない左手の小指は真っ直ぐですが、よく使う右手はぐにゃりと変なふうに曲がっています。 重症になると痺れたりたこが出来たりするので要注意! もしかしたらスマホ使いすぎ? 気付きづらいのが頭痛や肩こり。 スマホを使っている時、頭が下に引っ張られることによって通常カーブしている首の骨が真っ直ぐになってしまうストレートネック。 ストレートネックは肩こりや頭痛を引き起こします>< 解決法は「出来るだけ下を向かないこと」です!物を目線の高さに置くというころを心がけましょう。 眼精疲労から自律神経まで、内面にも悪影響 スマホで目を使いすぎて疲れているのにも関わらず使い続けると、自律神経にまで害を及ぼします。 スマホのゲームに夢中になるあまり、瞬きがなくなったり呼吸が浅くなったりすることに原因があると見られます。 めまいや吐き気を催す場合もあるので、いくらゲームが面白いからといって、やりすぎはよくないですよ! 症状を現さない為にしたいこと 1番良いのはやはり使いすぎないこと、もっと言えば極力使わないことですが、それはほとんどの人が出来ないことです。もちろん私も無理です(^0^)笑 なのでスマホをたくさん使ったなあと思った日は、腕のマッサージやストレッチ、目の疲れを取るためのアイマスクや、スマホで固まってしまった体をほぐすようにしました! スマホをうまく長く快適に、好きなだけ利用するためには、毎日のリセットが大切なんだと思います☆ 画像元:Mashable スマホ使いすぎによる諸症状。当てはまるものはありましたか? は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む