瀬戸内産柑橘を使ったマーマレード キューピーが“新トラディショナル”

記事画像

 キユーピーは、オレンジマーマレードに特化した“新トラディショナル”シリーズとして、瀬戸内産柑橘だけを使った3種類のマーマレード発売、8月18日から出荷する  オレンジマーマレードは、アヲハタ創業当時の1932年から販売を続けるアヲハタの原点。その初代の味わいを受け継いだ「オリジナルママレード」と、ほろ苦さが印象的な厚切りピール入りの「ビターママレード」、さわやかな香りが特徴の「ネーブルママレード」の3種類を展開する。いずれも瀬戸内の温暖な気候で育った柑橘だけを使用した。  「オリジナルママレード」は、夏みかんの酸味、冬だいだいの苦味、ネーブルオレンジの甘みと香りをいかしたオリジナルの配合。糖度は約67度。参考小売価格は369円(税込み)。  「ビターママレード」は、瀬戸内産柑橘のほろ苦さとコクのある甘さの絶妙なバランスが特徴。糖度は約67度。参考小売価格は411円(税込み)。「ネーブルママレード」は、風味豊かな瀬戸内産ネーブルオレンジを使用。さわやかな香りとコクのある甘みが特徴で、糖度は約55度。参考小売価格は411円(税込み)。

もっと続きを読む