【広島】猫がゴロンと昼寝をする丘。猫たちに癒される、尾道のんびりな街並み

記事画像

?flickr/kouyuzu 広島県尾道市は、大きく分けて北部のおのみちエリアと南部のしまなみエリアがあります。映画監督、大林宣彦さんの尾道三部作「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」でも知られている、味のある街並みをご紹介します。 古き良き時代を彷彿させる山手地区 ?flickr/nkmrmaki おのみちエリアの山手地区と呼ばれる一帯は、丘に沿って細い路地や階段が入り組んでいて、古い家屋や寺院が点在。ノスタルジーたっぷりです。 ?flickr/Hisako TANAKA ?flickr/dice_sotg ?flickr/k n 散策すると、急な階段が多くてちょっとした運動に。途中、一息つくのにぴったりな古民家を改装したカフェもありました。 あちらこちらで、猫がニャーニャー ?flickr/kouyuzu ?flickr/yamauchi ?flickr/Hisako TANAKA この丘、いたるところに猫がいます。お昼寝をしていたり、じゃれ合っていたり、愛らしい姿にメロメロ! 猫好きにはたまらないスポットでしょう。思わず猫と一緒にうたた寝したくなります・・・。 ?flickr/hayami 細道にはところどころに丸い石の猫もいます。「福石猫」という、絵師である園山春二さんの作品です。今では1,000匹以上いるそう。さまざまな種類があり、厄除けをはじめ、健康維持や恋愛成就を担っている猫もいます。見つけたらご利益をいただけるかもしれません。 そのほかの見どころ ?AOI 少し足をのばしてしまなみエリアの向島に渡ると、海辺にブランコが。 潮風を感じながらブランコにゆられる。至福ののんびりタイムです。 ?flickr/hiromitsu morimoto 夜になると、丘の上から尾道市の夜景を一望することができます。 そのほか、尾道ラーメンや広島風お好み焼きなど、ご当地グルメも楽しめる尾道。一日かけてゆっくり巡りたい旅先です。

もっと続きを読む