【キュン死】飼い主さんがヨガやってるとどうしても邪魔したくなるワンコ&ニャンコ大集合??

記事画像

メンタルにもフィジカルにももはやいいことづくめのヨガ。ヨガマットさえあれば自宅でも好きなときにできますよね。しかし自宅で行う際、思わぬ邪魔が入ることがあるんです。 そこで本日はYou Tubeで公開された「飼い主のヨガを邪魔するペットたち」の動画をご紹介いたします。人間だけじゃなく、ペットたちもヨガに興味津々なのです! 飼い主さんがヨガマットの上でポーズを撮り始めると、イヌ(またはネコ)が即座にフレームイン! なにやら飼い主さんがおもしろいことを始めているぞ! これはぜひとも参加しなければ?? などみなさんノリノリであります。基本は自分もヨガマット内に収まっておくこと。そりゃ基本だよね、ヨガマットなしでヨガやると痛いからね! その後のアクションは大きく分けてみると、「登りたい派」「舐めたい派」「入り込みたい派」の3派。 「登りたい派」は主にニャンコ。 特に下を向いた犬のポーズと呼ばれる手足を床につけて四つん這いになり腰を上げているポーズは登りたい衝動を抑えきれない禁断のポーズのようです。 「舐めたい派」に多いのは圧倒的にワンコ勢。 肩立ちのポーズや鋤(すき)のポーズと呼ばれる頭が下方に来る逆転系ポーズの際に飼い主さんの顔をロックオンしてチュッチュしちゃいます。 「入り込みたい派」はニャンコとワンコどちらにも人気で、 とりあえず隙間があれば攻めていく感じです。中には舐めたい派とのコンビネーション技も見受けられました。 他にも飼い主さんの鼻先までボールをくわえてきて「あそぼ??」と誘ってくれるワンコや、なぜかいきなり飼い主さんの股間にかみつくニャンコまでいます。これには飼い主さんもびっくり。「『待て』よ、ダメよ、『待て』なのよ!」って念押しして逆立ちをした途端、飛びかかってくる大きなワンコは飼い主さんが完全に遊んでくれていると判断したみたい。 ヨガの基本は呼吸法にありなので、舐められたり登られたりしても呼吸に集中するというのはなかなかの上級者向きなのではないでしょうか。 でも楽しそうだなぁ。ヨガ×癒し系ペットの最強コンビネーションは日頃のストレスを発散してくれそう! 参照元:You Tube 執筆=黒猫葵 (c)Pouch

もっと続きを読む