和食テーマの子ども料理教室 小学生の参加者募集

記事画像

 「弁当の日」応援プロジェクトは、8月20日に東京ガススタジオプラスジーギンザ(東京都中央区銀座)で開く和食をテーマにした子ども料理教室「炎で作るおいしい和食」の参加者を募集している。  2013年にユネスコの無形文化遺産に登録された和食は、毎朝の味噌汁など生活に切っても切れないもの。料理教室では、みそ汁を含めた和食の作り方を実習してもらう。  同プロジェクトと東京ガスの共催で、対象は小学3年~6年生 。定員24人で応募者多数の場合は先着順。参加費は1,000円(税込み)。  当日は午前10時半開始、午後1時終了。作った料理を正午から試食する。保護者も見学できる。  申し込み方法は、①「弁当の日」応援プロジェクトホームページ (http://www.kyodo.co.jp/bentounohi)のWEB申し込み②メール③FAX-の3つ。  メールとFAXは、住所、氏名、電話番号、性別、学年を明記の上、メールは kki.bentounohi@kyodonews.jp、FAXは 03(6252)6037へ申し込む。申し込み受け付け後、参加費の振込先を連絡し、入金確認後に参加証を送る。  問い合わせは「弁当の日」応援プロジェクト事務局(株式会社共同通信社内)、電話03(6252)6031、E-mail:kki.bentounohi@kyodonews.jpへ(担当田村・荒木)。

もっと続きを読む