ふわっと軽い、天然酵母で作った「コナコナバスケット」のドーナツはいかが?

記事画像

「コナコナバスケット」は、天然素材にこだわるドーナツ屋さんです。天然酵母で作ったドーナツは、ふわっと軽い触感で、次々と頬ばりたくなる魅惑の味わいです。 築地駅1番出口から出て、徒歩8分。 築地本願寺の横を通り、隅田川方面へと歩いていくと、小さな通りにひょっこりとお店が現れます。 魚の加工工場だった建物を利用したという店内は、築地らしく気取らない雰囲気。天然酵母のドーナツが、油切り用のバッドにそのまま並び、店の奥には厨房が。まるで市場にあるお店のようで、なんだかワクワクします。 オーナー夫婦が、小さな子供でも安心して食べられるようなおやつを作りたいと、天然素材にこだわったドーナツやスコーンなどを販売しています。 また、ドーナツだけかと思いきや、カレー&ハヤシライスの「あいのりプレート」670円を始め、「日替わり弁当」620円、「タイ風 シーフードカレー」600円も注文することができ、お昼時にはご近所さんで大にぎわいです。 こちらが、天然酵母で作ったふわふわドーナツです。 北海道江別産の小麦粉、種子島産の砂糖、ホシノ天然酵母など、こだわりの素材を混ぜ合わせ、2日間じっくりと時間をかけて寝かせ、パンのような作り方で生地を作り上げています。そのためふわっと軽い新食感で、2つ3つとパクパク食べられちゃいます。 いちばん人気の「プレーン」140円、「シナモン」160円、「抹茶」160円、「モカ」160円など、夏場は常時4、5種類が並んでいます。涼しくなってくると、砂糖でコーティングしたタイプも出てくるので、そちらもお見逃しなく。 なお、こちらのドーナツは、東京大学弥生キャンパス内にある「cafe agri 101」でも購入することができます。 写真は左から、ノンアルコールカクテルの「サングリア」、自家製レモンシロップとフレッシュレモンをソーダで割った、すっぱさと甘さが絶妙な「自家製レモネード」、ピリリと辛いスパイシーさがクセになる大人な味の「自家製ジンジャーエール」、ノンアルコールカクテルの「シークァーサーモヒート」各300円。どれも夏にぴったりの元気になる味です。 ドーナツ、お弁当、ドリンク、どれかひとつでも気軽に購入できるので、ふらりと立ち寄ってみて。

もっと続きを読む